人気の資格試験

 1年合格を目指して勉強する人に最も人気があるのは、簿記です。次に人気の資格は、社会保険労務士中小企業診断士です。
 資格試験は難易度も高く、勉強する期間も一年以上必要というものも多くあります。司法試験税理士公認会計士などが該当します。

資格試験の学校

 その資格を取るためには独学でも可能ではありますがやはり専門学校や予備校などに通った方が効率よく勉強することができます。
 資格スクールには通信講座と実際に通学するコースと二つが用意されていることがほとんどです。

通学講座と通信講座

 通信講座と通学講座の場合のメリットを挙げてみます。

  1. 通学講座のメリット
     まずは直接指導を受けることができることです。
     わからないところを直接質問することができる、決まった時間に勉強をすることができるので勉強習慣を身に着けることができる、同じ目標を目指す仲間やライバルができるということがあります。
  2. 通信講座のメリット
     通信講座の場合はインターネットを通じていつでも講師の講座を視聴できる講座などを使用するなど資格スクールによっては教材の内容も異なっているので自分にはどんな内容が勉強しやすいのか比較検討してみるのが良いです。
  3. 通学講座と通信講座の比較
     自分の生活スタイルや勉強環境、自宅から近くに資格スクールがあるのかなど様々な視点から比較することが大切です。どのスクールにするのかというのも非常に悩むところです。

人気の資格学校

 一番人気の資格学校は資格のTACです。
 各資格試験において、圧倒的にここからの合格者が多いというのが口コミでも話題になっているほどです。
 実績が高く、教材がしっかりしている学校であると評判があります。また、士業は実際に仕事をするには横のつながりも重要になってきます。
 予備校時代から横のつながりを作ることもできるので通うメリットも多いにあります。
 資格のTACは、例えば中小企業診断士の場合、通学すると費用は27万5000円、通信だと29万6000円になります。
 決して安くない費用ですが、期間も金額もかけないで合格しやすいという観点での人気が高いのが資格のTACとなっています。