子供英会話教室の比較ランキング|おすすめのオンライン子供英会話教室の人気・評判

 子供英会話教室の比較とおすすめランキング!

[check] おすすめのオンライン英会話スクールランキン
 朝・昼・夜問わずいつでもオンラインで授業が受けられるのが最大の魅力です。(学校・講座によります。)

1.gogokidオンライン子供英会話
2.オンライン英会話【GLOBAL CROWN】
3.3才からのオンライン英会話【KidsStarEnglish】

[check] gogokidオンライン子供英会話のここがすごい

  1. 優秀なネイティブ講師のみを採用
    <3%の難関審査を突破した講師採用>
     書類審査、資格審査、 発音チェック、ビデオ面接、採用前トレーニングの5つの段階を経た講師だけが採用されています。
     したがって、講師の採用率はたったの3%です。 採用後も継続的にトレーニングを行われているため、講師の質が異なります。
  2. 100% 北米出身のネイティブ講師陣
    <正しい発音の指導・柔軟な思考力・広い視野>
     子供が英語への興味を持つところからはじまり、英語で考える力の育成・英語力を確かなものにするところまで、効率的に英語を学べるように設計されています。

<公式サイト> gogokidオンライン子供英会話

言葉の学習

 私たち人間が言葉を学ぶときには通常耳から入ります。
 子供は生まれて最初に親や周りの大人たちの話す言葉から学習しているのです。そして、次第に口を使って話し始めるようになります。

子 供は耳できいて話し始めるのがほとんどで、教科書を使って読み書きから入ることは通常ありません。

 しかし、母国語以外となると読み書きから入ることが多いのではないでしょうか?小学校・中学校で英語を習う場合はほとんどの場合そうなります。

英会話の学習

 英会話を習う場合、子供であれば母語語と同じように耳から学ぶことができます。
 当たり前のことですが、大人になると中々耳からだけではなかなか学習が進みません。日本語を英語に置き換えるということをどうしてもしてしまいます。

 日本語を英語に置き換える作業を頭の中ですることなく英語を学習できるのは、子供のうちから英会話を学習する最大のメリットではないでしょうか。

子供英会話の壁

 子供英会話教室に通わせるには数々の壁があります。

①近くに子供英会話教室がない
②通学費用がかかる
③親が送り迎えをする時間がない
英会話教室の講師が合わない
⑤どんなレッスンを受けるか不安
…など、多くの壁があるでしょう。

子供英会話教室の発展

 子供英会話教室の中に、オンライン教室が普及してきました。
暑かろうが、寒かろうが、雨が降ろうが、車が渋滞しようが、電車が止まろうがいつでもレッスンを受けることができ、講師もネイティブの講師を選ぶこともできます。

オンライン英会話のメリット

①場所を問わない
②通学費用がいらない
③親が送り迎えする時間がいらない
英会話教室の講師が世界中にいる(ネイティブから習うことができる)
⑤レッスン内容がわかる
…など数々のメリットがあります。

 子供英会話教室に通学することで、なんとなく勉強に行っているような、塾に行っているような感覚が薄れます。英語を好きになってもらいたいときになるべく苦痛を感じないことが継続するためには必要なことです。
 受験勉強の英語ならまだしも子供に英会話を学ばせるには、塾や学校と違う感覚の方がよいでしょう。

 そうした中で、勉強と思わせず遊びの延長上と思わせ、視覚と聴覚を使った英会話が実現できるのがオンラインスクールです。海を隔てた遠くの講師とリアルタイムで会話をすることは子供の刺激になることでしょう。
 また、英語圏の現地のネイティブの英会話講師から学ぶことで、日本語を英語に置き換える学習法をしなくてもよくなります。

子供英会話教室の比較

 子供英会話教室に通うなら、必ずしておきたいのが教室の比較です。
比較し最適な英会話教室を選び通うことによって、英会話は上達することができます。
 比較するときのポイントとしては、英会話教室の特徴を知ることです。
 英会話教室によって特色が見られます。朝・昼だけでなく教室によっては夜間にもレッスンが行われています。また、通学やオンラインなど英会話教室を選べる時代ですので、自分の生活スタイルにあったベストスクールを選択しましょう。

  • レッスン形態
  • カリキュラムの内容
  • 講師の国籍
  • 料金や支払い方法

英会話教室の形態

 子供英会話教室のレッスン形態は、大きく分けるとマンツーマン制とクラス制の2種類です。

マンツーマン制の英会話教室

 マンツーマン制だと講師と二人きりで教えてもらえるので、疑問点も気軽に質問できます。
 しかし、常に講師と二人きりだと緊張しますし、料金もクラス制に比べて高くなります。

クラス制の英会話教室

 クラス制の英会話教室は料金が安いので費用をかけたくない人にはおすすめですが、周囲の目が気になるので初心者は萎縮しがちです。
 疑問点があっても講師に質問しにくく、英会話の上達の妨げになることもあります。

子供英会話教室のメリット・デメリット

 レッスン形態一つとっても、メリットとデメリットが存在しています。
さらにレッスン形態だけでなく、カリキュラムの内容や日本人講師と外国人講師でもメリットとデメリットには違いがあるので、比較するポイントは様々です。
 英会話教室を比較するとき、それぞれのメリットとデメリットを考えながら、自分に合うタイプを選ぶようにしましょう。

英会話教室に通う目的

 子供英会話教室の比較では、目的をハッキリさせておくことが大切です。
そもそも英会話を習う人は、それぞれで目的が違います。
 大人の場合、仕事で外国人とやり取りをすることが多い方は、ビジネス英会話を選ぶ必要がありますし、海外旅行に行くために英会話を習いたい方なら、日常会話を中心としてカリキュラムです。
 英会話教室のコースと自分の目的が一致しなければ、英会話を学んでも役に立てることはできません。
 ですから、まず始めに英会話を学ぶ目的を明確化して、その目的を達成できる英会話教室をピックアップするのがおすすめです。
 ピックアップした中から、自分に最適なところを比較して決めましょう。

英語への憧れ

 英語を話せるようになることは憧れです。
 子供が生まれると習い事を色々と考えます。そこで英会話教室に子供を通わせている家庭は年々増えています。
 乳幼児から英語に触れさせたいと、小さいうちから教室に通わせている方も増えました。英会話教室といっても色々なところがあって迷います。

英会話教室に通う時期

 英語学習開始の低年齢化が加速しています。
 少し前には小学校高学年から英語授業を取り入れようという声が出たばかりですが、最近では小学一年生から始めるべきとの声まで聞こえるようになりました。
 そんな影響もあり、今はまさに子供向けの英会話教室が熱いと言われているのです。

人気の英会話教室ランキング

 人気のおすすめの英会話教室のランキング

1位:セイハ英語学院

 この教室は大型ショッピングセンターの中にありよく見かけます。
 全国に470か所以上の教室を運営しています。
 月謝は8000円程で決して安いとは言えませんが、少人数制です。一回45分です。
 外国人講師と日本人講師が交代でレッスンをします。外国人講師と触れ合えるのが人気です。きちんと日本人講師が通訳してくれるので英語をきちんと理解する事ができます。
 遊びを取り入れながら英語を覚えることができるので、小さな子供でも飽きることなくレッスンを受けることができます。振替レッスンもあるので休んでしまってもレッスン料が無駄になりません。

2位:ECCジュニア

 テレビCMでもおなじみで知名度がある教室です。月謝は6000円程で安いです。クラスは12人で多めになっています。一回40分のレッスンで、教材がとても充実しています。振替レッスンはありません。

3位:イーオン

 月謝は10,000円程です。一回45分のレッスンです。
 3才までは親子一緒のレッスンになります。他に比べて費用が高くなっています。

4位:ヤマハ英語教室

 グループレッスンで音楽や歌を取り入れながら行うのが特徴です。月謝は7000円程ですが、別に施設費がかかります。音楽に合わせて英語を覚えていくので子供が楽しめます。

5位:ベネッセ

 知名度の高い通信教育のベネッセが運営しています。月謝は6000円程で一回50分と長めになっています。クラスの生徒は10人です。振替レッスンはありませんが大手の通信教育の会社ということもあり教材がとても充実しています。

子供英会話教室

 子供には将来のことを考えて、早いうちからできるだけ多くのことを学び、知識をつけてもらうようにしなくてはなりません。
 大きくなってから学ぶのには限界があるかもしれませんが、子供の頃であれば将来が開ける可能性は無限大にあります。
 特におすすめなのは、英会話教室に通うことです。
 英会話教室は、国際化にあたりどんどん増えてきていますので、どこを選べばいいのか迷うほどでしょう。

子供英会話教室のポイントNo.1

 子供向け英会話教室の最大のポイントは通学の教室なのかオンラインスクールなのかという点です。
 従来は当然通学型の教室が一般的でした。そのため、忙しい中、親が決まった日時に送り迎えをしていました。
 インタネット環境が整った現在の主流はオンラインスクールです。

英会話教室(オンラインスクール)のメリット

①オンラインのため子供の通学、親の送り迎えが不要
②近くに英会話教室がなくても受けられる
③通学費用が抑えられる
④子供が一人で通学する場合の安全面の確保
⑤マンツーマンの授業が受けられる
⑥先生が日本国内に限られず、英語圏の講師の生の授業が受けられる

子供英会話教室のポイントNo.2

 英会話教室を選ぶときのポイントは、少人数制かどうかという点があります。
 少人数とはいっても、8人程度のクラスもあれば、3人程度のクラスもあるでしょう。
 出来れば少なければ少ないほど身に付きやすくなりますので、少人数かどうかを確認しなくてはなりません。

少人数の英会話教室のメリット

 少人数のメリットは質問をしやすい点にあります。
 大人数の場合は、たくさんの子が質問をすれば、消極的な子供は質問をすることが出来ずに終わってしまうことになります。
 小人数であれば、他の子供が質問をしていたとしても、消極的な子供も質問をしやすい雰囲気がありますので、わからないところをそのままにしておくこともないでしょう。
 少人数のメリットは他にもあり、アウトプットをしやすい点にあります。
しっかり口に出して会話をしていく事によって、自分の発音がどんな風になっているかを確認することもできますし、頭にも入りやすくなってくるからです。

少人数の英会話教室の費用

 少人数の英会話教室は比較的費用が高い傾向がありますが、いくら安くてもまったく身につかない英会話教室に通っても意味がありません。
 費用が高かったとしても、しっかりと身につく英会話教室であれば、お金を支払う価値は十分にあるでしょう。
 英会話教室に入会する前には、必ず子供と一緒に体験教室で試してみることです。
 その時の子供の反応を見ることによって、我が子に向いている英会話教室化を判断することが出来ますので、親も教室に入って確認できる体験教室であれば、判断をしやすくなるでしょう。

英会話教室の費用

 英語を学ぶには継続して通う必要がありますから、そうなると気になるのが英会話教室の費用です。
 各教室それぞれに金額の差はあるものの、大体の相場を把握しておけば余計な出費も避けられることでしょう。

英会話教室の費用比較

  1. 大多数の英会話教室
     まず大多数の英会話教室では、子供向けコースの費用を月6,000円から8,000円に設定しています。
     これは保育園児や幼稚園児、小学生といったどの世代の子供たちに対しても同額程度です。ですから基本は平均7,000円くらいが基準と思っていいでしょう。
     ところが実際に英会話教室に通うとなると、入会金や教材費も掛かるようになります。特に初月に関してはまとまった費用を求められる可能性が高いですので、注意をしておきましょう。
    1. 入会費
       入会費については会社によってピンキリな状態です。たとえばKUMONやキッズスターイングリッシュは、入会金が無料なことで有名です。
       一方、ベネッセやECCジュニアなら5400円、イーオンのこども英会話なら10,800円という金額です。
       大手会社でもここまでの差があるわけですから、英会話教室の中身と合わせて慎重に選ぶべきです。

英会話教室の費用を安くする方法

  1. キャンペーンの利用
     少しでも費用を抑えてかつ失敗のない英会話教室を見つけるには、各教室のキャンペーンを積極的にチェックしてください。
     中でも多くの会社で展開されているのが、無料体験レッスンです。
     回数は1回限りのところから数十回できるところまで色々あるものの、先生の印象や教室の雰囲気を掴むのには打ってつけです。
     教室や先生の比較をする上でも最も重要なことです。
     子供がしっかりと通い続けられる環境を、見つけてあげましょう。
  2. キャッシュバックの利用
     お得なキャッシュバックを実施する英会話教室も沢山あります。
     これにはWebから申し込むと入会金が半額といったものや、資料請求をすると1レッスン分のチケットが貰えるなどの内容があります。
     こうしたことにも注目しておくと、より英会話教室の費用を抑えることができるでしょう。

通学スタイルの英会話教室

 次のような県庁所在地を中心とした全国主要都市に英会話教室が設置されています。
北海道札幌市・青森県青森市・岩手県盛岡市・青森県青森市・岩手県盛岡市・宮城県仙台市・秋田県秋田市・山形県山形市・福島県福島市・茨城県水戸市・栃木県宇都宮市・群馬県前橋市・埼玉県さいたま市・千葉県千葉市・東京都・神奈川県横浜市・新潟県新潟市・富山県富山市・石川県金沢市・福井県福井市・山梨県甲府市・長野県長野市・岐阜県岐阜市・静岡県静岡市・愛知県名古屋市・三重県津市・滋賀県大津市・京都府京都市・大阪府大阪市・兵庫県神戸市・奈良県奈良市・和歌山県和歌山市・鳥取県鳥取市・島根県松江市・岡山県岡山市・広島県広島市・山口県山口市・徳島県徳島市・香川県高松市・愛媛県松山市・高知県高知市・福岡県福岡市・佐賀県佐賀市・長崎県長崎市・熊本県熊本市・大分県大分市・宮崎県宮崎市・鹿児島県鹿児島市・沖縄県那覇市

オンラインの英会話教室

 インターネット環境があれば、全国どこでも英会話レッスンを受けることができます。