佐賀県佐賀市の税理士事務所

佐賀県は九州で一番面積が小さく、また、人口が少ない県です。当然その分税理士の数も少なさそうなイメージですが、佐賀市、唐津市、鳥栖市を中心に税理士事務所が多くあります。人気の税理士の評判・口コミも確認しましょう。

佐賀県佐賀市には専門の税理士が豊富に存在する!

佐賀県佐賀市には税務署の人数より大きいと言われる税理士事務所があるなど多くの税理士が登録されています。
これだけの大きな税理士事務所になると、複数の税理士が在籍し、多種多様な要望にこたえてくれるかも知れません。

しかし、一般的には税理士事務所というのは少人数でやっているのがほとんどです。
税理士の中にも得意不得意の分野というのは必ずあり、医療法人や個人のクリニックなどの医業に特化した税理士事務所、建設業に特化した税理士事務所など得意とする業種を専門にやっている税理士もいます。

こういう、得意とする分野の税理士を佐賀から探しだす事も良い選び方と言えるでしょう。
また、顧問は法人税や所得税に強い税理士と契約を結び、事業承継、相続税対策などスポット的に違う税理士に依頼することも可能です。

顧問の税理士への遠慮は不要!

顧問契約を結んでいる税理士に遠慮して、相続対策ができなかった、消費税の還付が受けられなかったなど、損をしては意味がありません。
そこは、わりきって顧問契約とは別のものだという意識をもって、別の税理士に相談してみることも大切です。幸い、佐賀県佐賀市にはたくさんの税理士が在籍していますので、選ぶ方法さえ間違えなければ容易に見つかると思われます。

佐賀市の税理士を見つける方法の一つとして、税理士紹介サービスを使うことが考えられます。
複数の税理士を一度に比較できますから、効率の良い探し方であると言えるでしょう。

福岡に近い佐賀県の立地条件の良さ

税理士を探す際に佐賀県だけでなく、福岡の税理士の情報を収集するのも効率的です。立地条件の良さから佐賀にとらわれずに幅広く税理士の見積・比較を行いましょう。

佐賀県の市町村

佐賀市、唐津市、鳥栖市、多久市、伊万里市、武雄市、鹿島市、小城市、嬉野市、神埼市、神埼郡吉野ヶ里町、三養基郡(基山町、上峰町、みやき町)、東松浦郡玄海町、西松浦郡有田町、杵島郡(大町町、江北町、白石町)、藤津郡太良町

佐賀県章の由来

円形は協和の意味、佐賀県民が力を合わせて手をつなぎ三つのちからでますます「三力」える(さかえる)姿と「三力」(さが)を表している。

佐賀県の主な生産物

   陶磁器製置物(28%)
   養殖のり(20%)
   陶磁器製和飲食器(20%)
   大麦(18%)
   たまねぎ(14%)

税理士の業務

佐賀県佐賀市の税理士を含め、税理士は税理士法に基づく業務を行うことができます。税理士法第2条において、「税理士は他人の求めに応じ、租税に関し、次に掲げるジムを行なうことを業とする。」と定められています。つまり、税理士にしか認められていない独占業務となります。

税理士法に基づく税理士の本来業務

上記のとおり、税理士は税理士法に基づく本来業務を行うことができます。
具体的には、次のような業務となります。

  1. 税務代理業務
     税務官公署に対する租税に関する法令若しくは行政不服審査法の規定に基づく申告、申請、請求若しくは不服申立てにつき、又は当該申告等若しくは税務官公署の調査若しくは処分に関し税務官公署に対してする主張若しくは陳述につき、代理し、又は代行すること。
  2. 税務書類の作成業務
     税務官公署に対する申告等に係る申告書、申請書、請求書、不服申立書その他租税に関する法令の規定に基づき、作成し、かつ、税務官公署に提出する書類を作成すること。
  3. 税務相談業務
     税務官公署に対する申告等、第一号に規定する主張若しくは陳述又は申告書等の作成に関し、租税の課税標準等の計算に関する事項について相談に応ずること。

また、税理士業務に付随して、財務書類の作成、会計帳簿の記帳の代行その他財務に関する事務を業として行うことができるとされています。

税理士のその他の業務

佐賀の税理士も含め全国の税理士は、上記だけの業務を行っているわけではありません。
顧問契約を結び、記帳代行・月次試算表の作成などを行っています。また、経営全般に関するさまざまな相談にものっています。個人事業主や小会社の場合には、経理スタッフが充分でない場合もあり、会計データの入力などの記帳代行が業務の中心となる場合もあります。

佐賀県の税理士事務所一覧(佐賀県佐賀市以外)

   佐賀県鳥栖市の税理士
   佐賀県唐津市の税理士?