知らなきゃ損!!通学講座も通信講座も授業料が安くなる方法

LECの司法試験講座

資格の勉強をする写真
目次

LEC(東京リーガルマインド)とは?

LEC(東京リーガルマインド)は、法律系を中心に、会計、医療系と様々な通学講座が開講されている受験予備校です。創業40年を超える老舗予備校であり、特に新司法試験を始め、弁理士司法書士行政書士などの法律系の難関国家試験講座や公務員試験講座を得意とし、「法律のLEC」と呼ばれるほど高い評価を得ています。

LECという通称は、Legal Education Center、Licence Employment Careerの略称であり、生産性の高い人材の育成と、これを管理する経営管理者の養成を使命としています。

LEC(東京リーガルマインド)司法試験講座の費用の比較

LEC(東京リーガルマインド)の司法試験講座には好意的な評判・口コミが多く挙がっています。司法試験講座開始から42年、長い歴史の中で沢山の実績を積み上げてきたLECには、選ばれる5つの理由があります。

  1. 多様なルートに対応したカリキュラム
  2. 全科目一貫指導によるバランスの取れた指導
  3. 内容を一新、学習段階に合わせたオリジナルテキスト
  4. 全てのルートに充実した演習を配置
  5. 真の法律家を育てるために ~実務家講演会の実施~

LEC(東京リーガルマインド)【司法試験】2021年入学講座

LEC(東京リーガルマインド)では各受験生に対応した最適な学習が行えるよう、多くの講座が用意されています。法律学習が始めての方は、『初学者向け』として、まずは〔入門講座〕で基本的な知識をインプットします。学習がある程度進んでいる方は、『学習経験者向け』として、より実践的な論文対策・短答対策へ進みます。

  • 入門講座
  • 予備試験対策
  • 法科大学院 入試対策
  • 司法試験対策

①初学者向け

入門講座

 法律学習の経験がない方、基礎から法律を学びなおしたい方、法律学習にブランクのある方におすすめの講座です。

②学習経験者向け

予備試験対策

 7科目を一通り学習された学習経験者、予備試験に向けて実践的な対策をしたい方、予備試験の苦手箇所を対策したい方におすすめの講座です

法科大学院入試対策

既修者試験を目指す方、個別の大学院ごとに対策をしたい方にお勧めの講座です。

司法試験対策

法科大学院修了者、予備試験合格者、司法試験の苦手分野の対策をしたい方におすすめ講座です。

LEC(東京リーガルマインド)司法試験講座の合格率

予備試験の合格率推移

受験者数合格者数合格率
20212,61947918.3%
20202,43946419.0%
20192,58049419.1%
20182,55145918.0%
20172,20046921.3%
予備試験の合格率推移

司法試験の合格率推移

受験者数合格者数合格率
20213,4241,42141.5%
20203,7031,45039.2%
20194,4661,50233.6%
20185,2381,52529.1%
20175,9671,54325.9%
司法試験の合格率推移

上記合格率は、次の①又は②の受験資格を得た一定の法的知識がある人のうち、25~40%の合格率ということになります。

  1. 法科大学院を卒業する
  2. 予備試験に合格する

合格率は直近5年間で上昇し続けており、来年度以降も受験者数に大きな変動がなければ、司法試験は受験者数ベースでは約3人に1人が突破でき,短答式試験に合格できる実力を持っていれば,そのうち約4~5人に2人が突破できることになります。このように,司法試験の合格率だけに着目すれば,司法試験はもはや「難関試験」ではないと錯覚してしまいそうですが、紛れもなく司法試験(特に論文式試験)は「難関試験」です。気が遠くなるほどの学習を日々積み重ねてインプットの量・質を確保しつつ、アウトプットの訓練を何度も繰り返し、正しい採点やフィードバックを受けるというプロセスを経なければ合格することは困難でしょう。たとえば漫然とインプットだけを重ねる学習や、客観的な採点・評価を受けないアウトプットの訓練を繰り返すだけでは、合格することは難しいでしょう。そこで合格に直結する効率的な学習が必要不可欠です。予備校を上手に活用し、効果的な受験対策を行うことで、合格できる確率を大幅に上昇させることができるでしょう。

LEC(東京リーガルマインド)司法試験講座の合格率

 LEC(東京リーガルマインド)は、圧倒的な合格率を達成している学校です。公表されている合格率に関する情報を一部ご紹介します。詳細は、司法試験講座の公式ページで確認できます。

LEC(東京リーガルマインド)の司法試験 入門講座
 田中ゼミ受講生合格率 85.71%(全国平均の2.1倍)

LEC(東京リーガルマインド)の司法試験講座の評判

 LEC(東京リーガルマインド)の司法試験講座の合格者の声からは、特に

  1. 一人の講師による全科目一貫指導でわかりやすい講義
  2. 出題ポイントが厳選された教材
  3. Output力を引き上げる充実した答練と的確な添削

について、高い評価を得ています。

合格者の声はこちら

●わかりやすい講義

・入門講座は全科目一貫指導で、田中先生以外の指導はほとんど受けませんでした。当初は全科目一貫指導に不安を抱きましたが、講義を終えて振り返れば、全く問題なかったです。むしろ科目間のつながりや受講生の学習の進捗把握という点で効果的でした。(https://www.lec-jp.com/shihou/yobi/success/2020/w_k.html)
・講義が非常にわかりやすかったことです。武山先生の場合、法的な議論に入る前に、わかりやすい身近な例を用いて説明してくださるので、講義を受けていて、置いていかれるようなことはありませんでした。(https://www.lec-jp.com/shihou/reason/success/2020/tokunaga_daiki.html)


●教材

・(LECに通ってここが良かった点は)教材の分量が最適であった点です。インプットからアウトプットへすぐ移れたため、学習の初期段階を効率よく乗り越えることができました。また、教材の内容も優れていました。(https://www.lec-jp.com/shihou/houka/success/2018/nakahashi_rei.html)
・LECのテキストに書かれている事項をマスターすれば、本試験のほとんどの問題に対応可能であり、論文でも合格点が取れるようになるので、他の教材に手を広げずに安心して学習できました。実際に発展的な論点が本試験で出題された際に、受験生全体の出来はよくなかったなかで、LECのテキストに掲載されていたために自分は対応でき、良い評価を得ることができたこともありました。このように、LECの講座内容は、合格に必要十分な内容で構成されているので、安心して学習することができました。(https://www.lec-jp.com/shihou/yobi/success/2020/n_t.html)


●答練と添削

・自分では書けていると思った内容でも、実際に添削をしていただきネットで自分の答案を閲覧すると、採点者目線では全然かけていないという事も何度もあり、直前期にその点を重点的に復習し、答案に表現する内容の主観と客観を一致させるための指針を得ることができました。また、第一志望であった一橋大学法科大学院ではこの答練で扱った問題(間接正犯)の論点が出ており、この答練で答案を作成していた段階ではあまりかけていなかったため復習をしていたことが功を奏し、本番では自信をもって問題をとくことができました。直前期にこのような精選された問題を解くことができたことは間違いなく自分の合格に直結したと思います。(https://www.lec-jp.com/shihou/houka/success/2018/segawa_takashi.html)
・最終的には論文試験が山場ですので、早い段階から論文を書く機会があり、しかもそれを添削してもらえるというのはよかったです。もちろん講義もついており、答案の書き方という点から教えてもらえたので、最初は答案の書き方も全く分かりませんでしたが、一通りの作法や考え方をこの時点で理解することができました。(https://www.lec-jp.com/shihou/reason/success/2020/miyashita_taiki.html)

LEC(東京リーガルマインド)の司法試験講座の口コミ

 LEC(東京リーガルマインド)司法試験講座は、講師が信頼できる、リーズナブル、楽しく学べる、講義と答練がペースメーカーとなりモチベーションが保てる、という評判・口コミがあります。

(1)Twitter

(3)ブログなど

LEC(東京リーガルマインド)司法試験講座がおすすめの方

 司法試験試験においては、『初学者(はじめて学習する方)』か『学習経験者』かは大きな違いがあります。LEC(東京リーガルマインド)では、このターゲットの違いが意識されており、どちらのターゲットに対する講座も用意されています。

LEC(東京リーガルマインド)司法試験講座がおすすめの理由

【1】ライフスタイルに合わせて選べる最適の学習形態

 通学講座・通信講座・提携校通学の受講体系が選べます。

  • 通学講座:講師の熱意と迫力を直に感じられるのは通学講義ならではの魅力。WebやDVDと組み合わせて、復習や欠席補講も万全です。
  • 通信講座:「Web+スマホ+音声ダウンロード」と「DVD」の2種類があり、それぞれの機能・特徴を活かすことで、時間の短縮やスキマ時間の活用など、目的に応じた効率的な学習が可能となります。
  • 提携校通学:会社帰りに受講などご自身のライフスタイル、予定に合わせてスケジュールを組み立て、学習を進めることができます。

【2】高い的中・合格実績

 LEC講師陣が本試験の出題傾向を徹底的に分析し、法改正や重要な最新事項を踏まえて質の高いオリジナル予想問題を作成しているため、毎年LECオリジナルテキストや模擬試験では多くの的中実績を残しています。

【3】合格へと導いてくれる実力派のLEC専任講師陣

 試験を知り尽くしたプロのLEC講師は、質の高い講義と徹底したフォローで一気に合格レベルまで引き上げます。講義は図表や具体例を盛り込んで進めるのでわかりやすく、初学者でも安心です。

【4】合格のためのノウハウが凝縮されたLECのオリジナルテキスト

 合格に必要な知識を網羅した、本物志向のLECオリジナルテキストは、覚えやすく、使いやすく、イメージしやすく作られています。合格まで導いたさまざまなノウハウが惜しみなく詰め込まれています。

【5】豊富なLECのバックアップ制度

 講座受講前、受講中、受講後までLEC(東京リーガルマインド)がバックアップする制度があります。

  1. 受講前
    受験・受講相談、無料体験・無料視聴、教育クレジット、教育訓練給付制度 など
  2. 受講中
    チューター・合格アドバイザー、自習室、ロッカー貸出し、クラス間自由乗り入れ制度・重複受講、Webシート(オプション)(有料) など
  3. 受講後
    本試験解答速報、独立・開業・実務セミナー、人材紹介(プロキャリア)、友人紹介、生涯学習修了証の発行

【6】学習サポート

 本試験後の模範解答を提供する解答速報、成績結果をWebで確認できるScore Online、学習に役立つ情報を配信するメールマガジン、などで受験をサポートしてくれます。

【7】自慢の模擬試験

  • 本試験問題とLEC模試問題の高い的中率
    長年にわたるノウハウの蓄積に加え、最新の試験傾向の把握に努める講師、教材制作スタッフが常駐し、同じ試験科目を受験する他の資格試験の出題傾向まで加味されているため、LEC(東京リーガルマインド)の模擬試験は高い的中率を誇っています。
  • 全国28箇所以上の大規模実施
    LEC(東京リーガルマインド)の模試は全国28箇所のLEC本校およびLEC提携校で実施されており、本番さながらの緊張感の中で解くことで、本番に向けた万全なシミュレーションを行うことができます。
  • 精度の高い成績表で自分のレベルを把握
    受験した模試・答練の成績表は、「Score OnLine(スコアオンライン)」を利用しWeb上で閲覧できます。正解率表や特典分布グラフなど、様々な角度で集計した「総合成績表」「個人成績表」により、現時点での実力・弱点の把握ができるだけでなく、全国の受験生の中でどのくらいの位置にいるのかがわかります。

LEC(東京リーガルマインド)の最新情報

2021、2022年入門講座の合格特典

2023年度司法試験予備試験に最終合格された方に、50万円がキャッシュバックされます。
対象要件は、以下の条件すべてを満たした方のみとなります。

  1. 対象コースを対象期間中に申込んだ方
    ■対象コース
    ・2021年入門講座を含む「1.5年合格コース(通学/通信)」
    ・2022年入門講座を含む「2年合格コース(通学/通信)」「1年スピードマスターコース(通信)」「予備試験1年合格専用コース(通信)」
    ■対象申込期間
     2021年7/1(木)~2022年12/31(土)
  2. 「合格体験記」の執筆に協力できる方
  3. 申込期間内に所定の申請方法にてキャッシュバックの申請をできる方
  4. LEC(東京リーガルマインド)で初めて入門講座を申し込んだ方

「LEC(東京リーガルマインド)」の教室講座の開講場所

北海道・東北地区

<北海道>
・札幌本校
・北見駅前校【提携校】
<青森>
八戸中央校【提携校】
・弘前校【提携校】
<秋田>
・秋田校【提携校】
<宮城>
・仙台本校

関東地区

<茨城>
・水戸見川校【提携校】
<埼玉>
・大宮本校
・熊谷筑波校【提携校】
・所沢校【提携校】
<千葉>
・千葉本校
<東京>
・水道橋本校
・池袋本校
・新宿エルタワー本校
・早稲田本校
・渋谷駅前本校
・立川本校
・中野本校
・町田本校
・新橋本校
・東京駅八重洲口校【提携校】
・日本橋校【提携校】
・新宿三丁目駅前校【提携校】
<神奈川>
・横浜本校

甲信越・北陸地区

<新潟>
・新潟校【提携校】
<富山>
・富山本校
<福井>
・福井南校【提携校】
<石川>
・金沢校【提携校】

中部地区

<静岡>
・静岡本校
・沼津校【提携校】
・浜松駅西校【提携校】
<愛知>
・名古屋駅前本校

関西地区

<三重>
・名張校【提携校】
<滋賀>
・滋賀草津駅前校【提携校】
<京都>
・京都駅前本校
・EYE京都本校
<大阪>
・梅田駅前本校
・EYE大阪本校
・難波駅前本校
<兵庫>
・神戸本校
<和歌山>
・和歌山駅前校【提携校】

中国・四国地区

<島根>
・松江殿町校【提携校】
<岡山>
・岡山本校
<広島>
・広島本校
<山口>
・山口本校
・岩国駅前校【提携校】
<香川>
・高松本校
<愛媛>
・松山本校
・新居浜駅前校【提携校】

九州・沖縄地区

<福岡>
・福岡本校
<長崎>
・佐世保駅前校【提携校】
・日野校【提携校】
・長崎駅前校【提携校】
<鹿児島>
・鹿児島中央駅前校【提携校】
<沖縄>
・那覇本校
・沖縄プラザハウス校【提携校】

無料体験講義・受講相談・パンフレット請求の資格一覧 (LEC(東京リーガルマインド))

会計・経営・労務関係の資格試験

● 日商簿記検定(1級・2級・3級)  ● 公認会計士  ● 税理士  ● 建設業経理士  ● 中小企業診断士  ● 社会保険労務士

法律関係の資格試験

● 司法試験・ 予備試験(弁護士・検察官・裁判官)● 司法書士  ● 行政書士  ● 弁理士  ● 通関士

金融関係の資格試験

● FP1級・2級・3級(ファイナンシャル・プランナー)

不動産・建築関係の資格試験

● 宅地建物取引士  ● 土地家屋調査士  ● 不動産鑑定士

医療関係の資格試験

● 医療事務

保育・介護関係

● 保育士

その他

● 公務員

学校の選び方

2022年(令和4年)・2023年(令和5年)合格目標コースが登場!
自分にあったベストスクールを見つけることが資格試験合格への近道です。おすすめの学校の情報を比較し、評判・人気をチェックしましょう!
費用を安く抑えるために独学による資格取得を目指している人は、オンライン通信専門スクール「アガルート」「スタディング」「フォーサイト」「クレアール」「資格スクエア」がおすすめです。

学校の選び方独学におすすめのテキストと勉強方法

通学する時間や費用に問題がある人におすすめの独学による勉強方法は、「アガルート」「スタディング」「フォーサイト」「クレアール」「資格スクエア」の利用です。オンライン通信講座に特化することで他校に圧倒的な差をつけた価格設定になっています。また、テキストだけでなく、パソコンやスマホなどでWeb講義も見られますので、他の独学生に差をつけられる勉強方法になります。

新型コロナウイルスによる影響

2020年4月8日以降の緊急事態宣言を受け、一時期各資格試験が延期・中止となり、4~6月の試験が概ね8月以降に延期となりました。その後の各資格試験は徐々に通常通りの実施となってきました。

試験が延期等になったことは勉強を頑張ってきた受験生にとって非常に残念なことではありますが、勉強時間が増えたことを前向きに考えるほかありません。

2022年の資格試験については、概ね通常に戻っていますが、各資格試験に関する各団体の受験案内・ホームページ等で日程のご確認をお願いいたします。

一日も早く新型コロナウイルスが収束することをお祈り申し上げます。

【会計・経営・労務関係】

日商簿記検定(1級・2級・3級)  ● 公認会計士  ● 税理士  ● 建設業経理士  ● ビジネス会計検定  ● 中小企業診断士  ● 社会保険労務士  ● 衛生管理者

【法律関係】

司法試験予備試験(弁護士・検察官・裁判官)● 司法書士  ● 行政書士  ● 弁理士  ● 通関士

【金融関係】

FP1級・2級・3級(ファイナンシャル・プランナー)

【不動産・建築関係】

建築士  ● 宅地建物取引士  ● 土地家屋調査士  ● 不動産鑑定士

【医療関係】

医療事務

【保育・介護関係】

保育士  ● 介護福祉士

【IT関係】

G検定(ジェネラリスト検定) ● プログラミング

【その他資格等】

公務員試験  ●  気象予報士  ● 子供英会話  ● 中学受験塾  ● 予備校

カテゴリー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

 「資格オンライン」のサイトをご覧いただきありがとうございます。コンサルタントの”Nishi”です。コンサルタントである私自身が「税理士試験」など難関試験といわれる資格試験に合格しています。合格するまでの体験をもとに、おすすめの勉強方法・学校の選択・独立開業に至るまでの経験などを踏まえて、スタッフとともに比較・検討しながらランキング形式で情報提供を行っています。

 また、「資格オンライン」をご覧の皆様から、就職・転職の情報をサポートしてほしいとの要望が多く、「就職・転職情報」の関連サイト運営もしております。詳細は、姉妹サイトである「就職オンライン」をご覧ください。 当サイトをご覧になられた皆様が無事試験に合格し、また、希望のお仕事が見つかりますことを心よりお祈り申し上げます。

目次
閉じる