知らなきゃ損!!通学講座も通信講座も授業料が安くなる方法 詳細はこちら >>

短答式試験

目次

予備試験の詳細について

法務省のホームページに詳細が記載されています。
その一部のご紹介です。

予備試験(短答式試験)の解答用紙について

短答式試験の解答用紙は、マークシート方式で、憲法・行政法、民法・商法・民事訴訟法、刑法・刑事訴訟法及び一般教養科目につき、それぞれA4判片面の1枚となる予定です。

予備試験(短答式試験)のマークシートの注意点

Q25 マークシートの記入に当たって注意すべき点はありますか?

  1. 予備試験(短答式試験)のマークシート記入に際しては、必ず鉛筆(B又はHB)を使用し、濃く記入してください。
    機械で読み込む際、正確に読み込めないおそれがありますので、シャープペンシルは使用しないでください。
  2. 答案用紙に記載されている正しいマーク例に従って、マーク箇所を黒く塗りつぶしてください。枠からはみ出ないように正確に記入してください。
  3. 訂正する際は、プラスチック製消しゴムで完全に消し、消しくずを残さないでください。
  4. 正しくマークしていない場合又は2つ以上マークしている場合は、採点されません。
  5. 答案用紙を汚したり、折り曲げたりしないでください。
  6. 一般教養科目は、40題程度が出題され、そのうち20題を選択して解答する方式です。解答する際には、選択した問題の選択欄及び解答欄の両方にマークしてください。選択欄にマークがない解答については、たとえ解答欄にマークがあっても一切採点されませんので注意してください。
    また、20題を超えて選択欄にマークした場合は、そのうち問題番号の小さい方から20題に満つるまでの問題について、有効な選択・解答として採点されます。
  7. 各答案用紙には、受験票に同封されている受験番号シール(バーコード)を1枚貼り付けることとされています(論文式試験も同様)ので、受験の際には忘れないように持参してください。

資格オンラインについて

「資格オンライン」のサイトをご覧いただきありがとうございます。難関試験といわれる士業の資格取得までの勉強の経験、独立開業に至るまでの経験などを踏まえて資格試験の情報を提供しています。 「資格試験サイト」をご覧の皆様から、就職・転職の情報をサポートしてほしいとの要望が多く、「就職・転職情報」の関連サイト運営もしております。詳細は、「就職・転職サイト」をご覧ください。 当サイトをご覧になられた皆様の試験に合格し、希望の仕事が見つかりますことを心よりお祈り申し上げます。

 

学校の選び方

2021年(令和3年)・2022年(令和4年)合格目標コースが登場!
自分にあったベストスクールを見つけることが資格試験合格への近道です。おすすめの学校の情報を比較し、評判・人気をチェックしましょう!
費用を安く抑えるために独学による資格取得を目指している人は、オンライン通信専門スクール「アガルート」「スタディング」「フォーサイト」「クレアール」「資格スクエア」がおすすめです。

 

学校の選び方独学におすすめのテキストと勉強方法

通学する時間や費用に問題がある人におすすめの独学による勉強方法は、「アガルート」「スタディング」「フォーサイト」「クレアール」「資格スクエア」の利用です。オンライン通信講座に特化することで他校に圧倒的な差をつけた価格設定になっています。また、テキストだけでなく、パソコンやスマホなどでWeb講義も見られますので、他の独学生に差をつけられる勉強方法になります。

 

新型コロナウイルスによる影響

2020年4月8日以降の緊急事態宣言を受け、一時期各資格試験が延期・中止となり、4~6月の試験が概ね8月以降に延期となりました。その後の各資格試験は徐々に通常通りの実施となってきました。

試験が延期等になったことは勉強を頑張ってきた受験生にとって非常に残念なことではありますが、勉強時間が増えたことを前向きに考えるほかありません。

2021年の資格試験については、概ね通常に戻っていますが、各資格試験に関する各団体の受験案内・ホームページ等で日程のご確認をお願いいたします。

一日も早く新型コロナウイルスが終息することをお祈り申し上げます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる