知らなきゃ損!!通学講座も通信講座も授業料が安くなる方法 詳細はこちら >>

東京CPA会計学院の公認会計士講座

目次

東京CPA会計学院とは?

公認会計士の専門学校東京CPA会計学院は昭和43年に開校し、日本で一番最初の公認会計士講座の学校として、公認会計士・税理士・簿記試験合格のための試験対策指導が行われています。生講義の他、DVD講義やWEB講義で受講できるようになりました。ベストな受講スタイルで学習できるため、ご自身の予定に合わせながら効率的に学習を進めることができます。

CPA会計学院は、『「検定に合格する」「資格を得る」それ以上に「その先の生き方」を考える』という教育方針を念頭に置き、本物の人材の育成を目指しています。そのため資格学校には珍しい、OB・OG同士のつながりを強固とするための場である「CPAアルムナイサイト」、公認会計士の生涯支援のポータルサイト「CPASSサイト」、リアルで人と繋がれる「CPASSラウンジ」を運営しています。資格取得後の手厚いサポートが受けられ、公認会計士として生涯活躍できる後押しをしてくれるのは、東京CPA会計学院にしかない特徴だといえるでしょう。

東京CPA会計学院の 公認会計士試験の合格率は37.1%(2020年度)と驚異的な数値を出しています。
この実績は平均合格率10.1%の3.7倍です。(令和2年度公認会計士試験合格者調参照)
圧倒的な合格率は「質の高い」講義・教材と「徹底した」完全個別サポートが実現できる会計資格の専門学校だからこその数字です。

東京CPA会計学院 公認会計士講座の費用の比較

 東京CPA会計学院の代表的な講座が公認会計士講座です。東京CPA会計学院の公認会計士講座が選ばれるのには3つの理由があります。

  1. 公認会計士試験 驚異的な合格実績
    他の大規模な資格専門学校に匹敵する合格者を輩出しながら、単なる大規模な資格専門学校とは一線を画し、1人1人の生徒をしっかりと指導する適正規模の学校スタイルを遵守することで、高い合格率を維持しています。
  2. わかりやすい講義・教材
    「考え方」を押さえる講義と「考え方」のポイントを載せた教材で、「忘れることのない」深い知識の習得と「効率的な学習」実現しています。
  3. 質問にもいつでも対応する個別徹底フォロー
    CPAでは全科目の講師が常駐しており、質問にいつでも対応してもらえるので効率的な学習ができます。

東京CPA会計学院の公認会計士講座のカリキュラムは、初学者・学習経験者どちらにも対応するカリキュラムが用意されています。最終合格までの道筋が長く、受講者によってさまざまな受験戦略がある公認会計士試験の特性を踏まえ、東京CPA会計学院では多種多様なニーズに応えられるカリキュラムが数多く用意されています。
また単科講座も充実しており、短答対策講座が57種類、論文対策講座が36種類と、圧倒的なバリエーションがあります。

自分の戦略に適したカリキュラムを見つけるためには、まず資料請求することをオススメします

東京CPA会計学院【公認会計士試験】2021年合格目標講座

①学習経験者向け

講座名本科コース
12月短答受験コース280,000円(※)
学習経験者向け 公認会計士試験2021年合格目標講座

東京CPA会計学院【公認会計士試験】2022年合格目標講座

①初学者向け

講座名通学・通信併用コース通学コース通信コース
1年スタンダードコース710,000円680,000円544,000円
短答式試験特化コース540,000円510,000円410,000円
司法試験合格者専用1年コース490,000円460,000円460,000円
初学者向け 公認会計士試験2022年合格目標講座

②学習経験者向け

講座名本科コース
上級総合ストレートコース450,000円
上級総合Wチャンスコース460,000円(※)
会計大学院修了者ストレートコース416,000円
会計大学院修了者Wチャンスコース426,000円(※)
5月短答受験コース280,000円
上級論文マスターコース320,000円
上級論文答練コース260,000円
学習経験者向け 公認会計士試験2022年合格目標講座

東京CPA会計学院【公認会計士試験】2023年合格目標講座

①初学者向け

講座名通学・通信併用コース通学コース通信コース
1.8年スタンダードコース770,000円740,000円622,000円
1.8年速習コース770,000円740,000円666,000円
司法試験合格者専用2年コース590,000円560,000円560,000円
初学者向け 公認会計士試験2023年合格目標講座

東京CPA会計学院【公認会計士試験】2024年合格目標講座

①初学者向け

講座名通学・通信併用コース通学コース通信コース
2年スタンダードコース870,000円840,000円730,000円
2年速習コース870,000円840,000円774,000円
2年超速習コース890,000円860,000円794,000円
高校生専用コース790,000円760,000円760,000円
初学者向け 公認会計士試験2024年合格目標講座

(※)2021年12月短答試験合格目標が含まれたコースですが、参考価格として掲載しています。

東京CPA会計学院公認会計士講座の合格率

公認会計士試験の合格率推移

 近年の公認会計士試験の合格率推移は、下表のとおりです。受験者数は5年間で3,000人ほど減少していますが合格率は10%強を維持しており、狭き門であることに変わりはありません。

年度受験者数合格者数合格率
令和2年度13,2311,33510.1%
令和元年度12,5321,33710.7%
平成30年度11,7421,30511.1%
平成29年度11,0321,23111.2%
平成28年度10,2561,10810.8%
公認会計士試験の合格率推移

東京CPA会計学院 公認会計士講座の合格率

東京CPA会計学院は公認会計士試験の予備校のパイオニアであり、圧倒的な合格率を達成している学校です。公表されている合格率に関する情報を一部ご紹介します。詳細は、公認会計士講座の公式ページで確認できます。

公認会計士試験
 合格率37.1%(全国平均の3.7倍)

東京CPA会計学院の公認会計士講座の評判

 東京CPA会計学院公認会計士通信講座の合格者の声からは、特に

①理解を重視した質の高い講義・教材
②疑問点がすぐに解決できるサポート体制
③アウトプット力を鍛える答練

について、高い評価を得ています。

東京CPA会計学院の公認会計士講座の口コミ

 東京CPA会計学院公認会計士講座は、テキストの質が高い・web教材機能が有用・優れたカリキュラム・答練や模試の作問が良く解説もわかりやすい・価格がリーズナブル・講師やチューターのサポートが良い という点に好意的な評判・口コミがあります。

(1)Twitter

(2)ブログ

東京CPA会計学院公認会計士講座がおすすめの方

  公認会計士試験においては、『初学者(はじめて学習する方)』か『学習経験者』かは大きな違いがあります。
東京CPA会計学院には、このターゲットの違いが意識されており、どちらのターゲットに対する講座も用意されています。

※東京CPA会計学院は公認会計士試験の予備校のパイオニアであり、毎年合格者を多数出しています。

東京CPA会計学院公認会計士講座がおすすめの理由

【1】公認会計士試験一発合格者を生み出す「質の高い」講義・教材

東京CPA会計学院の講義と教材には

  • 考え方を押さえる
  • 分かり易い
  • 本試験傾向・改正論点が分析・反映されている

という特徴があり、公認会計士試験の学習効果を飛躍的に高めます

【2】徹底的な個別サポート

 公認会計士の専門学校では珍しく、「公認会計士試験合格者」の全科目の講師が校舎に「常駐」しています。さらに「適正規模」を維持しているため、一人ひとりの受講生の個別サポートが可能となっています。

【3】通信も併用できる安心の通学スタイル

 通常のライブ講義はもちろん、個別映像受講・Web受講も可能で自分のスケジュールに合わせた受講形態を選択できます。また、自習ブースには女性が学習しやすい女性専用席を設けています。周りは女性だけなので、落ち着いて学習に専念することができます。

東京CPA会計学院の最新情報

東京CPA会計学院のキャンペーン情報は現在ありません。情報が入り次第、当サイトでお伝えする予定です。

パンフレット請求一覧(東京CPA会計学院)

会計の資格試験

● 公認会計士

「東京CPA会計学院」の教室講座

  • 水道橋校:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-6-9 NEX水道橋ビル4F
  • 早稲田校:〒162-0042 東京都新宿区早稲田町69-4 ウエステール早稲田2F
  • 日吉校:〒223-0062 神奈川県横浜市港北区日吉本町1丁目17−5 0120-561-459
  • 大阪梅田校:〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル4F

 

資格オンラインについて

「資格オンライン」のサイトをご覧いただきありがとうございます。難関試験といわれる士業の資格取得までの勉強の経験、独立開業に至るまでの経験などを踏まえて資格試験の情報を提供しています。 「資格試験サイト」をご覧の皆様から、就職・転職の情報をサポートしてほしいとの要望が多く、「就職・転職情報」の関連サイト運営もしております。詳細は、「就職・転職サイト」をご覧ください。 当サイトをご覧になられた皆様の試験に合格し、希望の仕事が見つかりますことを心よりお祈り申し上げます。

 

学校の選び方

2021年(令和3年)・2022年(令和4年)合格目標コースが登場!
自分にあったベストスクールを見つけることが資格試験合格への近道です。おすすめの学校の情報を比較し、評判・人気をチェックしましょう!
費用を安く抑えるために独学による資格取得を目指している人は、オンライン通信専門スクール「アガルート」「スタディング」「フォーサイト」「クレアール」「資格スクエア」がおすすめです。

 

学校の選び方独学におすすめのテキストと勉強方法

通学する時間や費用に問題がある人におすすめの独学による勉強方法は、「アガルート」「スタディング」「フォーサイト」「クレアール」「資格スクエア」の利用です。オンライン通信講座に特化することで他校に圧倒的な差をつけた価格設定になっています。また、テキストだけでなく、パソコンやスマホなどでWeb講義も見られますので、他の独学生に差をつけられる勉強方法になります。

 

新型コロナウイルスによる影響

2020年4月8日以降の緊急事態宣言を受け、一時期各資格試験が延期・中止となり、4~6月の試験が概ね8月以降に延期となりました。その後の各資格試験は徐々に通常通りの実施となってきました。

試験が延期等になったことは勉強を頑張ってきた受験生にとって非常に残念なことではありますが、勉強時間が増えたことを前向きに考えるほかありません。

2021年の資格試験については、概ね通常に戻っていますが、各資格試験に関する各団体の受験案内・ホームページ等で日程のご確認をお願いいたします。

一日も早く新型コロナウイルスが終息することをお祈り申し上げます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる