知らなきゃ損!!通学講座も通信講座も授業料が安くなる方法 詳細はこちら >>

クレアールの税理士講座

資格の勉強をする写真
目次

クレアールの税理士講座

クレアールは通信講座に特化した学校です。その為、仕事の通勤時間や休憩時間、家事の合間などスキマ時間を上手に活用して勉強することができます。また、通学講座のある学校と比較すると受講料が安いのが特徴です。自分の苦手な論点は映像を何度も繰り返し見ることで理解が深まり、得意な論点は倍速機能でスピーディに進めることができ効率的です。

クレアールでは、会計科目(簿記論、財務諸表論)のほか、実務に欠かせない科目の法人税法と相続税法、ボリュームが少なく実務でも役立つ消費税法の講座が開講されています。

(追記)クレアールのパンフレットを請求した時に割引クーポン等が入っていたとの情報を多数いただきました。

おすすめの「クレアール」税理士講座

簿記論・財務諸表論2科目同時合格コースの比較

クレアールの税理士講座の人気コースです。簿記論と財務諸表論を効率よく学習しながら、費用も安く抑えることができます。

簿財アドバンス(初学者向け)コース

随時学習スタートができる初学者に最適なコースです。忙しい社会人の方でも着実に知識を習得できるカリキュラムとなっています。

簿財アドバンス(学習経験者向け)コース

試験終了後から受講できるコースで、OUTPUTを中心としながらも苦手論点の克服もしっかりとできるカリキュラムになっています。早い段階から過去問を解き、試験の傾向をマスターできるようになっています。

1科目を1年で学習するコース の比較

各科目を1年間かけてしっかりと受講するコースです。
9月~12月までにINPUT、1月~7月までOUTPUTを中心に学習していきます。
科目ごとに、初学者向けのレギュラー講座、学習経験者向けの中級講座、経験者演習中心の上級講座、総仕上げ講座の直前講座が設けられていて、自分のレベルに合ったコースを選べるようになっています。

クレアールの税理士講座の特徴

Web映像にこだわった学校で、Vラーニングシステムという配信スタイルに特徴があります。具体的には、論点別講義・ビルトインモニタリングシステム・解法マスターがクレアールのこだわりです。

論点別講義(知識力を養う)

1回60分~90分で完結するコンパクトな講義で、まとまった時間がとりにくい方でもスキマ時間を活用してがくしゅうできるように工夫がされています。

ビルトインモニタリングシステム(知識力を養う)

各単元ごとに学習上の重要ポイントや出題可能性の高いポイントがあります。初めて学習する人でも出題可能性の高い論点や重要論点を中心に学習できるようにWeb上に明示しています。これにより効率の良い学習が可能になり理解力が増します。

解法マスター

多くの受験生の悩みとして、講義は理解できるけど、総合問題が解けない・・・。
働きながら学習する人、初めて各科目を学習する人には総合問題が解けるようになるための前提条件である、個別論点マスターにかなりの時間的な制約を受けている状況です。そのため、総合問題を解くための解法マスター講義が実施されています。講師がどのように総合問題を解いているかを知ることで、個別論点の苦手分野の克服、理論問題の暗記時間の確保など、時間を有効活用できます。

パンフレット請求一覧(資格★合格 クレアール)

会計・経営・労務関係の資格試験

日商簿記検定(1級・2級・3級)  ● 公認会計士  ● 税理士  ● 中小企業診断士  ● 社会保険労務士

法律関係の資格試験

司法書士  ● 行政書士  ● 通関士

金融関係の資格試験

FP1級・2級・3級(ファイナンシャル・プランナー)

不動産・建築関係の資格試験

宅地建物取引士

その他

公務員

カテゴリー

学校の選び方

2022年(令和4年)・2023年(令和5年)合格目標コースが登場!
自分にあったベストスクールを見つけることが資格試験合格への近道です。おすすめの学校の情報を比較し、評判・人気をチェックしましょう!
費用を安く抑えるために独学による資格取得を目指している人は、オンライン通信専門スクール「アガルート」「スタディング」「フォーサイト」「クレアール」「資格スクエア」がおすすめです。

独学におすすめのテキストと勉強方法

通学する時間や費用に問題がある人におすすめの独学による勉強方法は、「アガルート」「スタディング」「フォーサイト」「クレアール」「資格スクエア」など低価格帯の通信講座を一部取り入れるなど有効利用することがおすすめです。

(例)①フォーサイトの単科講座で苦手分野だけ受講。②模擬試験のみの利用。③直前対策のみ受講。

上記の学校は、オンライン通信講座に特化することで他校に圧倒的な差をつけた価格設定になっています。また、テキストだけでなく、パソコンやスマホなどでWeb講義も見られますので、他の独学生に差をつけられる勉強方法になります。

新型コロナウイルスによる影響

2020年4月8日以降の緊急事態宣言を受け、一時期各資格試験が延期・中止となり、4~6月の試験が概ね8月以降に延期となりました。その後の各資格試験は徐々に通常通りの実施となってきました。

試験が延期等になったことは勉強を頑張ってきた受験生にとって非常に残念なことではありますが、勉強時間が増えたことを前向きに考えるほかありません。

2022年の資格試験については、概ね通常に戻っていますが、各資格試験に関する各団体の受験案内・ホームページ等で日程のご確認をお願いいたします。

一日も早く新型コロナウイルスが収束することをお祈り申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事の監修者

 「資格オンライン」のサイトをご覧いただきありがとうございます。コンサルタントの”Nishi Tarou”です。士業コンサルタントである私自身が「税理士試験」など難関試験といわれる資格試験に合格した「税理士」です。合格するまでの体験をもとに、おすすめの勉強方法・学校の選択・独立開業に至るまでの経験などを踏まえて、スタッフとともに比較・検討しながらランキング形式で情報提供を行っています。

 また、「資格オンライン」をご覧の皆様から、就職・転職の情報をサポートしてほしいとの要望が多く、「就職・転職情報」の関連サイト運営もしております。詳細は、姉妹サイトである「就職オンライン」をご覧ください。 当サイトをご覧になられた皆様が無事試験に合格し、また、希望のお仕事が見つかりますことを心よりお祈り申し上げます。

目次