知らなきゃ損!!通学講座も通信講座も授業料が安くなる方法 詳細はこちら >>

【宅地建物取引士】バーチャル講師(真鍋サキ)オンライン講座の口コミと評判

今話題の「バーチャル講師」をフォーサイト「宅地建物取引士講座」で体験してみました!
テレワークや通勤中でもスマホやタブレットで手軽に見るだけだから簡単そうです。

昨今、このコロナ禍も長くつづき楽しい動画サイトも見飽きたし、音楽も流せて気分もリラックス出来るけれどやっぱり将来の事を考えてしまうと不安になってしまう時なんてありますよねー。
そんな時にふと資格でも取得しようと思い立つ人が多いそうです。

ただ、資格の勉強といったら、学校に通うのが面倒くさそう、続かなさそうなどなかなか踏ん切りがつかないものです。

フォーサイトのYouTubeを見たら、そんな人にピッタリの講座があります!
ずばり、バーチャル講師!!

教えてくれるのは宅建(宅地建物取引士)やFP(フィナンシャルプランナー)、行政書士、社労士(社会保険労務士)…など仕事や転職はもちろん個人的役立ちそうな内容でもちょっとやる気が必要だなぁ~と思っていたものが厳選されています。

目次

宅地建物取引士(宅建)のバーチャル講師

「フォーサイトのバーチャル講師」はWebでバーチャル講師を利用しているので専門知識はもちろんの事、ゲームやアニメ感覚でレッスン出来てしまう優れもの!

今回は宅建が得意なバーチャル講師の「真鍋サキ」ちゃんを見てみました。
バーチャル講師にはそれぞれにProfileが載っていて、

YouTubeでの自己紹介

【新人Vtuber】宅建バーチャル講師の真鍋サキ(まなべさき)です!

YouTubeの口コミも上々との評判です。

「真鍋サキ 公式Twitter」

真鍋サキ@宅建バーチャル講師

Twitterのフォロワー数も増えてきているのは評判がよい証拠ですね。

※毎日更新されているから、バーチャル講師「真鍋サキ」の日常までわかっちゃう。

宅地建物取引士(宅建)の合格率

今までフォーサイトは主に国家資格の通信講座を運営していて、「真鍋サキ」ちゃんのYouTube自己紹介にも開設されていますが、非常に高い合格率!

2019年度の宅地建物取引士の全国平均合格率17%に対して
※一般財団法人 不動産適性取引推進機構HPより

フォーサイトの合格率は全国平均4.2倍の71.5%

※この合格率はフォーサイトの標準学習期間以上、学習した受講生の合格率
スゴイ… 。汗

フォーサイトの宅地建物取引士(宅建)講座のポイント

このYouTubeのバーチャル講師で教えてくれる内容っていうのは、

ココがポイント
必ず満点を狙っていく方法ではなく、あくまでも合格点を狙う主義!


だから、テキストもちょっぴり軽いらしい。w
それで資格が取れるなら実に嬉しいですよね。

講義内容は自分の都合に合わせて視聴できますし、だいたい5分~10分前後位なのでスキマ時間でスマホやPC、e-ラーニングシステムもあるから勉強が出来ちゃいそうです。

あとはWebで宅建の勉強するのはもちろんですが、バーチャル講師さん達に質問があれば、Twitterのマシュマロで質問募集してそれに対しての回答はWebで質問返しを行ってくれるんだそうです。

Webで視聴→Twitterへ質問→質問内容の回答をしてくれるってイメージ。

【YouTube】宅地建物取引士(宅建)バーチャル講師放送局

YouTubeでフォーサイトのバーチャル講師放送局を訪問してみました。

色んなバーチャル講師さんが居るので意外とこの宅建資格を取るとこの資格も取れそう、もしくはこの資格があった方が良いよね?っていう時にもフォーサイトのバーチャル講師放送局では自分が必要なバーチャル講師さんを選ぶことも出来るから便利!!

バーチャル講師のお手並みを拝見

【バーチャル講師】宅地建物取引士-重要事項の説明(35条書面)【サンプル】

手元に持っているテキストを基にして話が展開されます。
宅建ですとテキストページの誘導から始まります。
46P 2-5 お客さまとの取引交渉
そして、ここのキーポイントを口頭説明だけでなく、Webの画面越しに丸やラインを引いてわかりやすく説明。

例えば、バーチャル講師「真鍋サキ」ちゃんの説明の文言・・・

重要事項の説明・・・めちゃくちゃ重要です!毎年の問題数(1題~3題)、平均して2題も質問されるって言われると、あっ、ここの内容は点取り問題だと分かりやすい!
ここを克服するとぐっと近づきます!って優しい言葉もあり、勉強意欲もわきますよね・・・。w

バーチャル講師と一緒に頑張りましょう!

Webで勉強しているのでまずはWebで勉強だけ、そのあと、繰り返しWebで勉強。
その時には一時停止しつつ、自分のテキストにマーカー等でラインを引いたりするのも良いかもしれません。

面白かったのは35って書いてれば、35条の話だと思い出して下さいって。
・・・なんだか、昔の語呂合わせ年号覚えみたい。

理解の方法や「ここ大事です」とかちょくちょく話してくれてホント、助かります。
最初にもありましたが【必ず満点を狙っていく方法ではなく、あくまでも合格点を狙う主義】だから
ピンポイントで覚えていけば、合格ラインに近づきやすいですね♪

Twitterの質問返しコーナー

気になったのがTwitterの質問返しコーナー
宅建に関する質問かと思いきやフツーに宅建と関係ない「真鍋サキ」ちゃんの質問返しも多し。w

公式サイト・YouTubeチャンネル

YouTubeチャンネル

Webで勉強しつつ、たまにはTwitterの質問返しコーナーの息抜きも良いかもですね♪

ちなみに初めて法律を勉強する方にはフォーサイトの宅地建物取引士講座のバリューセット2がおすすめだそうです。

基礎講座、過去問講座、試験直前対策講座も出来て、基礎講座は「真鍋サキ」ちゃんが講義を担当なのでちょっとスキマ時間を利用してやってみては、いかが?

学校の選び方

2022年(令和4年)・2023年(令和5年)合格目標コースが登場!
自分にあったベストスクールを見つけることが資格試験合格への近道です。おすすめの学校の情報を比較し、評判・人気をチェックしましょう!
費用を安く抑えるために独学による資格取得を目指している人は、オンライン通信専門スクール「アガルート」「スタディング」「フォーサイト」「クレアール」「資格スクエア」がおすすめです。

学校の選び方独学におすすめのテキストと勉強方法

通学する時間や費用に問題がある人におすすめの独学による勉強方法は、「アガルート」「スタディング」「フォーサイト」「クレアール」「資格スクエア」の利用です。オンライン通信講座に特化することで他校に圧倒的な差をつけた価格設定になっています。また、テキストだけでなく、パソコンやスマホなどでWeb講義も見られますので、他の独学生に差をつけられる勉強方法になります。

新型コロナウイルスによる影響

2020年4月8日以降の緊急事態宣言を受け、一時期各資格試験が延期・中止となり、4~6月の試験が概ね8月以降に延期となりました。その後の各資格試験は徐々に通常通りの実施となってきました。

試験が延期等になったことは勉強を頑張ってきた受験生にとって非常に残念なことではありますが、勉強時間が増えたことを前向きに考えるほかありません。

2022年の資格試験については、概ね通常に戻っていますが、各資格試験に関する各団体の受験案内・ホームページ等で日程のご確認をお願いいたします。

一日も早く新型コロナウイルスが収束することをお祈り申し上げます。

【会計・経営・労務関係】

日商簿記検定(1級・2級・3級)  ● 公認会計士  ● 税理士  ● 建設業経理士  ● ビジネス会計検定  ● 中小企業診断士  ● 社会保険労務士  ● 衛生管理者

【法律関係】

司法試験予備試験(弁護士・検察官・裁判官)● 司法書士  ● 行政書士  ● 弁理士  ● 通関士

【金融関係】

FP1級・2級・3級(ファイナンシャル・プランナー)

【不動産・建築関係】

建築士  ● 宅地建物取引士  ● 土地家屋調査士  ● 不動産鑑定士

【医療関係】

医療事務

【保育・介護関係】

保育士  ● 介護福祉士

【IT関係】

G検定(ジェネラリスト検定) ● プログラミング

【その他資格等】

公務員試験  ●  気象予報士  ● 子供英会話  ● 中学受験塾  ● 予備校

カテゴリー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

 「資格オンライン」のサイトをご覧いただきありがとうございます。コンサルタントの”Nishi”です。コンサルタントである私自身が「税理士試験」など難関試験といわれる資格試験に合格しています。合格するまでの体験をもとに、おすすめの勉強方法・学校の選択・独立開業に至るまでの経験などを踏まえて、スタッフとともに比較・検討しながらランキング形式で情報提供を行っています。

 また、「資格オンライン」をご覧の皆様から、就職・転職の情報をサポートしてほしいとの要望が多く、「就職・転職情報」の関連サイト運営もしております。詳細は、姉妹サイトである「就職オンライン」をご覧ください。 当サイトをご覧になられた皆様が無事試験に合格し、また、希望のお仕事が見つかりますことを心よりお祈り申し上げます。

目次
閉じる