知らなきゃ損!!通学講座も通信講座も授業料が安くなる方法 詳細はこちら >>

アガルート司法試験・予備試験講座

論文において比較的上位で合格できたのも、型をしっかり身につけていたことが要因になっている

T・Mさん 男性・20代・大学生

通信・通学(個別指導)

■ アガルート司法試験・予備試験講座を選んだ理由

マネージメントオプション等で実務家の講師の方の直接指導を受けることができる点。ラウンジで講師に質問等することができる点。

■ アガルート司法試験・予備試験講座のよかったところ

ラウンジ指導で常日頃から条文を大事にするように指導されていたため、日頃の学習では総合講義や論証集等における論点をそれが条文のどの要件の解釈に位置付けられるのかを講義や指導等を参考に自分で再構成し、試験における答案としてのアウトプット方法も含めて自作の論証集に書き込み、体系化するようにしていました。これにより、初出の問題や応用問題などにも混乱することなく普段の三段論法の枠組みで答案を作ることができるようになりました。

アガルートは合格への最短ルート

K・Iさん 男性・20代

通信

■ アガルート司法試験・予備試験講座を選んだ理由

マネージメントオプション等で実務家の講師の方の直接指導を受けることができる点。ラウンジで講師に質問等することができる点。

■ アガルート司法試験・予備試験講座のよかったところ

合格にこぎつけられたのは、効率的な復習ができる教材があってこそのことだと思う。アガルートの教材は、他塾よりも簡潔な、それでいて必要十分な知識を詰め込んだ教材です。

■ アガルート司法試験・予備試験講座のカリキュラムのよかったところ

目標に向けてどのように努力するか、ということが大事になります。アガルートのマネージメントオプションは、その最適解の一つであることは間違いありません。

合格するならアガルートだと思います!

R・Sさん 男性・20代

通信

■ アガルート司法試験・予備試験講座のよかったところ

マネージメントオプションを受講して、進捗を管理していただいたことが大きかったように思う。

■ アガルート司法試験・予備試験講座の教材のよかったところ

基本的にアガルートの教材でしか勉強をしていないので、受講したアガルート予備試験の講座がすべて合格に直結したと思う。

アガルートの予備試験講座は「合格ドーピング」「最短ルート」

K・Sさん 男性・20代

通信・通学(個別指導)

■ アガルート司法試験・予備試験講座を選んだ理由
  1. 他塾からアガルートに予備校を変えて予備試験を合格した方が、K講師のテキスト・論証が他塾と比べて圧倒的に正確でシンプルなことを強調していたから。
  2. 受講相談のT講師やマネオプのT講師の話が非常に興味深く、そのエネルギッシュさに惹かれました。
  3. 無料公開されているK先生の講義を聞き、他の塾と比べスピーディーで圧倒的にシンプル・無駄がない点が自分の好みでした。
■ アガルート司法試験・予備試験講座のよかったところ

合格の最大の決め手は講師とのコミュニケーションでした。講師のふとした一言や、添削の指摘、自分の何気ない質問への回答が、自分の理解を大きく推し進める経験を何度もしました。

■ アガルートの司法試験・予備試験講座の講師のよかったところ

毎週の厳しい指導のコメントや実力ゼミでの芳しくない成績は苦しくもありましたが、アドバイスを求めれば必ずそれに応えて下さる講師の方ばかりだったのがよかったです。

■ アガルートの司法試験・予備試験講座の教材のよかったところ

合格のために最適化されたK講師のテキストは、学習を進めるごとに新たな発見がある圧縮されたテキストでした。現に口述試験の直前まで総合講義と論証集を読んでいました。

■ アガルートの司法試験・予備試験講座のカリキュラムのよかったところ

合格のために最適化されたカリキュラムです。アウトプット重視のカリキュラムは、法律の使い方を学ぶことが理解において最重要かつ最も近道だという法律科目の特性にマッチしています。

合格の決め手となった講座は論証集の「使い方」

K・Tさん 男性・20代

通信・通学(個別指導)

■ アガルート司法試験・予備試験講座のよかったところ

出題される論点が漏れなく掲載されており、ここに記載されていない論点は未知の論点として処理するのであろうと当たりがつけられたことは安心感につながりました。

短答試験後、法科大学院の勉強の合間を縫って実務科目の勉強に注力できた

M・Tさん 男性・30代・法科大学院生

通信

■ アガルート司法試験・予備試験講座を選んだ理由
  1. インターネット受講である点が、地方在住者に便利
  2. 1回目に合格した場合に受講料相当額が返金されるという制度が魅力的
  3. マネージメントオプションが便利
論文式は自己採点が困難で、特に初学者にはできているのかどうかの判断に困る

T・Mさん 男性・20代・社会人

通信

■ アガルート司法試験・予備試験講座を選んだ理由
  1. 個別指導がカリキュラムに組み込まれているから
  2. 紙ベースでの指導では書き方や形式面での指摘に乏しいことが多く上達に時間がかかりそうなこと
  3. 他資格所持での割引もあったため
アガルートの司法試験合格カリキュラムは、司法試験合格に向けて初学者の段階で学ばないといけない知識が詰まっています

T・Nさん 男性・20代・法科大学院生

通信

■ アガルート司法試験・予備試験講座を選んだ理由

YouTubeでK先生が一年合格カリキュラムを紹介されており、ネットでの評判も良く、先輩方からの評判も良く、価格帯も他の予備校と比べ安かったことからアガルートアカデミーを受講しようと決めました。

予備校を利用することで効率よく勉強すれば勉強時間は短縮できるし、細切れの時間を使った勉強もできる

M・Tさん 女性・40代

通信

■ アガルート司法試験・予備試験講座のよかったところ

どの講義も音声をダウンロードできるので、移動時間や家事をしながら勉強を進めることができて、まとまった時間が取れない中でも学習を継続することができました。

■ アガルート司法試験・予備試験講座のカリキュラムのよかったところ

論証集の「使い方」は、直前期でも全範囲を総ざらいできるので助かりました。これがなければ合格はなかったと思います。

アガルートアカデミーには、信頼できる先生方、教材、解説が全て揃っています。かつ、事務局の方の対応も非常に良かったため、気持ちよく、スムーズに学習環境を構築することができました

T・Uさん 男性・30代・社会人

通信

■ アガルート司法試験・予備試験講座を選んだ理由
  1. 論証集に書かれていない知識についても不安な部分があったこと
  2. アガルートアカデミーなら安心して学習を進められると思ったこと
  3. 講師の皆さんが新司法試験ルートの合格者であること
■ アガルート司法試験・予備試験講座の講師のよかったところ

論点に関する問題意識や論証のポイントなどを必要十分かつ的確に説明してもらえた。イメージしやすいような具体的説明、論理の丁寧な解説がありがたかったです。ここで得られた思考方法が本番でも生きました。アガルートアカデミーの講座は他の予備校のものとは違い、試験対策に必要十分な限りで適切に理解できます。

■ アガルート司法試験・予備試験講座の教材のよかったところ

新司法試験ルートの合格者である先生方が監修された答案例を十分な量読み込めたことは、予備試験合格の基礎になった。特筆するのは公法系科目のテキストの素晴らしさです。ここまで判例を詳細に掲載し、試験対策に役立つ形で知識をまとめて、かつ分析しているのは他にないと思います。 公法系の総合講義がなければ論文はおろか、短答にも太刀打ちできなかったでしょう。他の科目のテキストについてもそれぞれの法制度を具体的なイメージをもって理解することができました。 特に論点部分の解説については、複数の説が載っていることも多く、かつそれぞれの適用例がわかりやすく記載してあるため、短答・論文・口述すべてに対応できます。知識的としても試験対策として十分です。

知識の穴を埋めるために、アガルートの予備試験講座とテキストは最適だったと思います

Y・Kさん 男性・40代・社会人

通信

■ アガルート司法試験・予備試験講座を選んだ理由
  1. 社会人で時間が少ない自分としては、要点のみをまとめた講座が必要だったこと
  2. テキストが様々な基本書をベースにして作成されており、正確性に信用があったから
  3. 総合講義100がコンパクトにまとまっている
  4. 幅広い範囲を押さえた重要問題習得講座をマスターすることで、一通りの問題を解くことができると考えたから
■ アガルート司法試験・予備試験講座のカリキュラムのよかったところ

論証集の「使い方」は、直前期でも全範囲を総ざらいできるので助かりました。これがなければ合格はなかったと思います。

択一・論文・口述全ての段階で、貴重なアドバイスをいただきました

T・Kさん 男性・20代・社会人

通信

■ アガルート司法試験・予備試験講座を選んだ理由
  1. バリエーションに富んだ講座
  2. 時間を有効活用することができるから
授業の質が高く、講師陣が親しみやすい

H・Iさん 男性・20代・大学生

通信

■ アガルート司法試験・予備試験講座を選んだ理由
  1. 周りの受験生で利用している人が多く、一講座のみ受講したところ授業の質の高さに感銘を受けたため。
  2. アガルートアカデミーに所属している講師陣のYouTubeやツイッターを通して、事前にある程度相性の良さを確認することができる点もよかった。
■ アガルート司法試験・予備試験講座のカリキュラムのよかったところ
  • 短答試験;刑訴法の百選講座では判例がどの事実に着目してどのような結論を導いたのかが詳細に解説されており、非常に参考になりました。
  • 口述試験;論文試験段階から法律実務基礎対策講座を受講していましたが、口述試験においても大きなアドバンテージになったと思います。攻撃防御の構造、刑事訴訟における手続きの流れといった得点に直結する知識を効率よく習得することができます。
講師の方々が勉強を教えるにとどまらず、1人の人間として成長してほしいというメッセージだと考えて受講していました

T・Nさん 男性・20代・大学生

通信および通学(個別指導)

■ アガルート司法試験・予備試験講座を選んだ理由

評判の良さと教材への信頼感

■ アガルート司法試験・予備試験講座の講師のよかったところ

一つ一つの講座に熱が入っており、講座を聞いているだけでモチベーションUPにもつながりました。

■ アガルート司法試験・予備試験講座の教材のよかったところ

試験対策に直結した教材作り(予備試験対策上の重要度の濃淡がつけられている)がなされている点。

アガルート司法試験講座の評判・口コミ

自信のなさが嘘のように消え、自信をもって臨むことができました

M・Sさん 男性・20代・予備試験合格者

通信

アガルート司法試験・予備試験講座の講師のよかったところ

倒産法の総合講義は単純明快でわかりやすく、司法試験における出題可能性についてもお話をしてくれるので、短期間であってもメリハリの利いた勉強をすることができました
過去問講座でK先生がしっかり分析してくださるので、自分で文献を漁ったり判例を調べたりする時間を削ることができ、過去問演習にかける時間を最小限で済ませることができました
また倒産法の過去問についても、T先生が「合格答案」と「不合格答案」、「上位答案」と「合格答案」の境目について教えてくださるので、最低ラインを守る感覚を持てました

アガルート司法試験・予備試験講座の教材のよかったところ

アガルートの答練である程度の成績をとることができ自信になるとともに、問題の質が非常に高く、また手薄になりがちな分野からの出題が多かったので、効率のよいインプットができました。

各科目や論点の穴だけでなく、自分のベストコンディション維持の障害となる物事を可能な限り取り除くことが重要

Y・Kさん 女性・30代・法科大学院卒業

通信

アガルート司法試験・予備試験講座を選んだ理由

予備校を使えば効率的に学習することができると知り、コストを抑えつつも質の高い学習コンテンツを提供しているアガルートアカデミーを受講することに決めました

総合講義を視聴し、重要問題習得講座で問題演習をし、合格論証集を加筆修正するというサイクルを続けました

R・Kさん 男性・20代・法科大学院卒業

通信

アガルート司法試験・予備試験講座のよかったところ

アガルートアカデミーの講座で基礎固めが出来ていたため、ロースクールの講義や過去問演習の中で自分に何が足りていないかが把握でき、有意義に学習を進めることが出来ました。自分に足りない点については総合講義を見直し、さらに基本書や演習書を用いて補いました。

インプットにウェイトを置きました

R・Kさん 男性・20代・予備試験合格者

通信

アガルート司法試験・予備試験講座のカリキュラムのよかったところ

口述試験後すぐの2月頭に国際私法3講座パックの受講を開始し、短期間で極めて効率的に国際私法のインプットを終えることができました。

短答に限らず全ての勉強において、薄くでも良いので全体像をまず早く把握し、それを何度も塗り重ねるという作業をすることが記憶定着への近道なのではないかと思いました。

M・Iさん 女性・20代・法科大学院卒業

通信

アガルート司法試験・予備試験講座の教材のよかったところ

論文式試験の対策については特に民事訴訟法等の分野が弱いことを認識していたので、そういった穴を問題集で埋めました。実際に令和3年司法試験で訴訟承継というマイナー論点が出たのですが、問題集でしっかりと対策をしていたおかげで問題なく解くことができました

知識面はこれで充分であると思います

S・Sさん 男性・20代・法科大学院卒業

通信

アガルート司法試験・予備試験講座の教材のよかったところ

法科大学院入試の前に、アガルートの論証集をそろえ論証集に勉強したことをすべて書き込む方式で勉強を始めました。結果的に、法科大学院入試前から司法試験まで論証集に一元化を続けたことによって、自分が勉強してきたことが簡単に復習できとても便利でした。

判例学習については、判例百選及び行政法についてはケースブック行政法を扱っていました

T・Sさん 男性・20代・法科大学院卒業

通信

アガルート司法試験・予備試験講座の教材のよかったところ

憲法民事訴訟法は判例百選の解説までしっかりと読んで、違う事案にあてはめができるように心がけていました。

アガルート司法試験・予備試験講座のよくなかったところ

短答の勉強については、民法が改正されたため従前の過去問をやるだけでは足りないと感じ、民法のみ他社テキストを使っていました

答案をできるだけ自分の手で書き、決められた時間内で焦りながら悩んだ経験が、本番で評価される答案を書くために必要だったと感じています

T・Tさん 男性・20代・法科大学院卒業

通信

アガルート司法試験・予備試験講座の教材のよかったところ

答練・模試を利用して、アウトプットの練習をできる限りこなすことを意識していました。

アガルートは単科での受講が可能であり、オンラインで思い立った時にすぐ視聴を開始することができる点が学習経験者にとっても最適だと考えます

M・Aさん 女性・20代・法科大学院卒業

通信

アガルート司法試験・予備試験講座の教材のよかったところ

百選に載っている判例の文言をベースに論証が作られており信頼性が高く、長さも適切で、本番にそのまま使用することのできる論証を手に入れることができ、司法試験において大きな武器になりました。学習経験者の方も、改めて単科で自分に必要な講座をピンポイントで受講することで時間と労力の節約になります。自分の勉強を効率化するために必要な講座は受講するべきです。

満足な対策をたてることなく受験に至りましたが、それでも合格できたのはアガルートの講座のお陰です

A・Aさん 男性・50代・予備試験合格者

通信

アガルート司法試験・予備試験講座のカリキュラムのよかったところ

総合講義100、論文答案の「書き方」、重要問題習得講座を受講しましたが大変重宝しました。

アガルート法科大学院入試対策

来年度の法科大学院入試に臨む方には、アガルートの教材を利用することを強くお勧めします

H・Uさん 20代・早稲田大学法科大学院(既修)、学習院大学法科大学院(既修|全額免除)、明治大学法科大学院(既修|全額免除)合格

通信

アガルート司法試験・予備試験講座の教材のよかったところ

アガルートのテキストは、短期間でかつ着実に力がつくように作られているのだと思います。

アガルート司法試験・予備試験講座のカリキュラムのよかったところ

まずは最低限の答案を書けるようになろうと重要問題習得講座を受講し、これを中心とする学習を進めていきました。はじめは何を書けばよいか分からず苦戦しましたが、めげずに問題を解く→解説を聴く→それでも分からないところを総合講義のテキストや基本書などで確認する、という学習を繰り返していくことで各科目の答案の書き方が身についていました。また事例問題を解くことで、今まで曖昧だった基本的知識を具体的に理解することができ、インプット学習の精度も向上していきました。

合格の要因は、他の問題集等に手を伸ばさず重要問題習得講座のみをひたすら解いて基礎を固めたこと、法科大学院の過去問を本番に近い形で解いたこと

T・Fさん 20代・名古屋大学法科大学院(既修)合格

通信

アガルート司法試験・予備試験講座の教材のよかったところ

私が学習する中で最も重宝したのは、重要問題習得講座です。重要問題習得講座は法科大学院合格に必要な基本問題が網羅されています。私の勉強の中心はこの問題集をひたすら繰り返し解くことでした。結局問題集は旧司法試験の過去問以外には重要問題習得講座しかやっていません。

小さな目標を達成していくことが自分のモチベーションアップにも繋がり、最後まで集中して取り組むことができた

R・Sさん 20代・慶應義塾大学法科大学院(既修)/東京大学法科大学院(未修)/慶應義塾大学法科大学院(未修)/中央大学法科大学院(既修|半額免除,未修)合格

通信・通学(個別指導)

アガルート司法試験・予備試験講座を選んだ理由

周りが大学1年の頃から予備校に通って勉強していたことや、法科大学院入試まであと1年しかないということから最初は未修のみを受験しようと考えていましたが、アガル-トの講師から1年間でも既修合格できるとの後押しもあり既修合格目標で勉強を始めました。

アガルート司法試験・予備試験講座のカリキュラムのよかったところ

毎月1回アガル-トの講師の方と行う定期カウンセリングでも親身に相談に乗っていただき、的確な目標を立てることができました。

問題形式や問題の難易度を把握し、自分の実力を出し切れるように

K・Hさん 20代・東京大学法科大学院(既修)/慶應義塾大学法科大学院(既修|全額免除)/中央大学法科大学院(既修|半額免除)/早稲田大学法科大学院(既修|半額免除)合格

通信

アガルート司法試験・予備試験講座のよかったところ

基本的には重要問題習得講座で頻出の問題を取り上げてその問題の検討を繰り返しました。問題の所在から規範の正確な暗記、あてはめの考慮要素など、解答に必要な要素が何かを確認しながら学習を続けました。不足があればアガルートのテキストを参照をして、それでも疑問が解消されない場合は講師に質問したりしました。

試験に合格するために必要なことは「現場で合格答案を書く」ことのみ

K・Oさん 20代・早稲田大学法科大学院(既修|全額免除)合格

通信

アガルート司法試験・予備試験講座の教材のよかったところ

私はほとんど問題集を解きながら論証を覚え、過去問を解き、答練を受けるといった勉強しかしていません。重判は試験に出た時のために4年分読み込みました。いたずらに手を広げることは良くないと思い、問題集はアガルートの「重要問題習得講座」と演習書を各科目1冊ないしは1シリーズ、論証はアガルートのものを使いました。

勇気を持って予備校を変えたことが私の合格に繋がったと思っています

H・Sさん 20代・東京大学法科大学院(既修)/慶應義塾大学法科大学院(既修)/早稲田大学法科大学院(既修|全額免除)合格

通信・通学(個別指導)

アガルート司法試験・予備試験講座を選んだ理由

私は3年生の冬まで別の予備校に通っていましたが、教科書や論証集が古く書き直す必要があったため、使いにくさを感じていました。またいくら自分で講義を聴いても自分で論文を書けるようにならず、個別指導の必要を感じていました。そこで大学の友人が絶賛していたアガルートに2月からお世話になり、マネージメントオプションで集中的に論文を書くトレーニングをしました。

アガルート司法試験・予備試験講座の教材のよかったところ

当時の私は三段論法すら習得できておらず、初歩の初歩から論文の書き方について指導していただきました。また基礎的な法律の知識に抜けがあったり、以前別の予備校で習った知識に誤りがあったりしたため、そこも解説していただきました。マネオプでの指導後はマネオプから1日以内に赤が入った答案を書き直すようにして定着を図りました。かなり大変な作業でしたがこれで実力がついたと思っています。

本番まで時間がない中ではアウトプット作業に早く移ることが重要

K・Tさん 20代・慶應義塾大学法科大学院(既修,未修)/学習院大学法科大学院(既修|全額免除)合格

通信・通学(個別指導)

アガルート司法試験・予備試験講座の教材のよかったところ

私はまずインプット不足を痛感し、それを総合講義300で補うことを中心としました。インプット後にアウトプットしては時間が足りなかったため、週に1回のI先生の個別指導において予備試験過去問や重問を用いたアウトプットも並行して行いました。個別指導では基本的に論文を書く作法などの形式面だけではなく、取り扱った問題の周辺知識等も新たなインプットとして取り入れ、時間がない中でできる限り知識をつけていきました。

アガルートの講座で対応できると感じました

K・Yさん 20代・東京大学法科大学院(既修)合格

通信

アガルート司法試験・予備試験講座のカリキュラムのよかったところ

刑法に関しては、アガルートアカデミーの「刑法事例演習教材」解析講座をしっかりとやり込んでおけば対応できると感じました。

直前期の過去問演習に力を入れたことが合格した一番の要因であったと考えています。

K・Hさん 20代・京都大学法科大学院(既修)/立命館大学法科大学院(既修|全額免除)/大阪大学法科大学院(既修)/神戸大学法科大学院(既修)合格

通信

アガルート司法試験・予備試験講座を選んだ理由

①的確な弱点補強,②徹底した過去問分析

アガルート司法試験・予備試験講座のカリキュラムのよかったところ

会社法について苦手意識を有していたため会社法について弱点補強する必要があると考えていました。そこで会社法の判例百選講座を購入し、会社法の苦手部分を重点的に補強しました。百選講座で重要な判例を網羅することができたことにより会社法の答案の質が向上しただけでなく、他の科目の勉強に時間を割くことができ非常に有用でした。

アガルート以外の教材に手を出さないということも非常に重要

T・Mさん 20代・東北大学法科大学院(既修)合格

通信

アガルート司法試験・予備試験講座のよかったところ

他の教材に目移りせず、アガルートの教材を信じてインプットとアウトプットを繰り返すことが合格につながったと思います。具体的には「重要問題習得講座」「総合講義」「論証集」の復習を繰り返したことが非常に有益でした。

1 2

カテゴリー

学校の選び方

2022年(令和4年)・2023年(令和5年)合格目標コースが登場!
自分にあったベストスクールを見つけることが資格試験合格への近道です。おすすめの学校の情報を比較し、評判・人気をチェックしましょう!
費用を安く抑えるために独学による資格取得を目指している人は、オンライン通信専門スクール「アガルート」「スタディング」「フォーサイト」「クレアール」「資格スクエア」がおすすめです。

独学におすすめのテキストと勉強方法

通学する時間や費用に問題がある人におすすめの独学による勉強方法は、「アガルート」「スタディング」「フォーサイト」「クレアール」「資格スクエア」など低価格帯の通信講座を一部取り入れるなど有効利用することがおすすめです。

(例)①フォーサイトの単科講座で苦手分野だけ受講。②模擬試験のみの利用。③直前対策のみ受講。

上記の学校は、オンライン通信講座に特化することで他校に圧倒的な差をつけた価格設定になっています。また、テキストだけでなく、パソコンやスマホなどでWeb講義も見られますので、他の独学生に差をつけられる勉強方法になります。

新型コロナウイルスによる影響

2020年4月8日以降の緊急事態宣言を受け、一時期各資格試験が延期・中止となり、4~6月の試験が概ね8月以降に延期となりました。その後の各資格試験は徐々に通常通りの実施となってきました。

試験が延期等になったことは勉強を頑張ってきた受験生にとって非常に残念なことではありますが、勉強時間が増えたことを前向きに考えるほかありません。

2022年の資格試験については、概ね通常に戻っていますが、各資格試験に関する各団体の受験案内・ホームページ等で日程のご確認をお願いいたします。

一日も早く新型コロナウイルスが収束することをお祈り申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事の監修者

 「資格オンライン」のサイトをご覧いただきありがとうございます。コンサルタントの”Nishi Tarou”です。士業コンサルタントである私自身が「税理士試験」など難関試験といわれる資格試験に合格した「税理士」です。合格するまでの体験をもとに、おすすめの勉強方法・学校の選択・独立開業に至るまでの経験などを踏まえて、スタッフとともに比較・検討しながらランキング形式で情報提供を行っています。

 また、「資格オンライン」をご覧の皆様から、就職・転職の情報をサポートしてほしいとの要望が多く、「就職・転職情報」の関連サイト運営もしております。詳細は、姉妹サイトである「就職オンライン」をご覧ください。 当サイトをご覧になられた皆様が無事試験に合格し、また、希望のお仕事が見つかりますことを心よりお祈り申し上げます。

目次