知らなきゃ損!!通学講座も通信講座も授業料が安くなる方法 詳細はこちら >>

アガルートの弁理士講座

目次

アガルートとは?

 アガルートアカデミーは、行政書士、司法書士、司法試験、予備試験など法律系の難関国家資格で特に評判・口コミがよいオンラインWeb通信講座を中心とした学校です。
 講義は全てオンラインにて配信されている為、通学型の予備校よりも安く講座が提供されています。

 「アガルート(AGAROOT)」には、資格の取得を目指す受験生のキャリア・実力・モチベーションが上がる道(ルート)になり、出発点・原点(ROOT)になることで、受験生が本当に必要としていることを見極め、それを提供することによって、受験生の道しるべとなるという思いが込められています。

アガルート弁理士講座の費用の比較

 弁理士試験は試験科目が多く、試験範囲は広範です。弁理士試験の合格を目指す方は、まず試験範囲に含まれる全知識を把握し、理解することが必要です。アガルートアカデミー弁理士講座では、試験範囲に含まれる全知識を抽出し、これを初学者でも理解ができ、かつ最終合格まで有効な充実した内容のテキスト・講義が提供されます。

アガルート【弁理士試験】2022年合格目標講座

 アガルートアカデミーの弁理士講座は、総合カリキュラム/短答カリキュラムを主軸に展開されています。総合カリキュラム/短答カリキュラムは5つの講座で構成され、それぞれ単科受講することもできます。それらの講座に加え、選択科目民法を35.5時間で攻略する講座も用意されています。

 アガルートの総合カリキュラム/短答カリキュラムには、5つの特長があります。

  1. 弁理士試験合格に必要十分なカリキュラム
    知識を習得するインプット学習と並行して問題演習を通じて知識を定着させるアウトプット学習を同時並行的に行うという学習方法をカリキュラムの柱とし、総合カリキュラムの総講義時間は220時間程度と弁理士試験予備校や通信講座の中でもコンパクトに設計されています。
  2. 講師オリジナルフルカラーテキスト
    講義で用いるテキストはすべて講師作成のオリジナルテキストで、総合講義100で用いるテキストはフルカラーで図表を多く盛り込むなど、視覚的に理解しやすく楽しく学習を進められるよう工夫されています。
  3. プロ講師による分かり易い講義
    講義を担当する講師は、長年弁理士試験で教鞭をとってきたベテランプロ講師です。単なる知識のインプットにとどまらず、論文式試験で威力を発揮する法的思考力を磨くための講義となっています。
  4. 学習に最適なオンライン受講環境度
    アガルートアカデミーのオンライン受講環境は、8段階の倍速機能の搭載・テキスト同時表示・マルチデバイス・音声ダウンロードなど受講生が学習しやすいように設計されています。そのため、いつでも・どこでも・何度でも・無駄なく講義を受講することができます。また1単元あたりの講義時間が5分~15分とコンパクトなので、時間のない社会人の方でも、無理なく講座を受講できます。
  5. 弁理士試験業界で最低水準の低価格な受講料
    アガルートアカデミーはオンラインによる講義の配信を中心としており、教室を設置することによって生じる賃料や人件費等を大幅にカットしています。そのため、 業界最低水準の低価格な受講料を実現しています。

①初学者向け

総合カリキュラム(or 総合カリキュラム(民法オプションあり))/短答カリキュラム

 初めて弁理士試験の学習をスタートする方が最短で最終合格するためのカリキュラムです。総合カリキュラムには、「選択科目 民法対策講座」をプラスした、選択科目を民法で受験される方向けのカリキュラムも用意されています。

②上級者(学習経験者)向け

単科講座

  • 総合講義100
    法律の学習経験が一切ない方、法律の学習経験はあるが知識に不安がありもう一度基礎からやり直したいという方が、約100時間で必須4科目について最終合格することができる知識を習得するための講座
    です
  • 短答知識完成講座
    既に総合講義等で、論文式試験を中心とした総合的な知識の習得が完了した方を対象として、約35時間で弁理士試験の短答式試験のみで問われる知識(短答プロパー知識)の習得を完成させる講座です
  • 短答過去問解析講座
    弁理士試験の短答式試験の平成17年からの「全問」について解説をする講座です
  • 選択科目民法対策講座
    弁理士試験の選択科目民法をコンパクトに攻略する講座です
  • 論文答案の「書き方」講座
    初めて答案を書く方や答案の作成に慣れていない方が、基本的な問題を通じて弁理士試験の論文答案の書き方を習得するための講座です
  • 論文過去問解析講座
    実際に過去の弁理士試験で出題された論文式試験問題を分析することで試験委員の出題意図を掴み、合格答案を書くために必要な力を培うための講座です

アガルート弁理士講座の合格率

弁理士試験の合格率推移

合格率
令和元年8.10%
平成30年7.20%
平成29年 6.50%
平成28年 7.00%
平成27年 6.60%
弁理士試験の合格率

 令和元年に実施された弁理士試験の合格率は、8.1%でした。5年前に比べると、弁理士試験の合格率は上昇傾向にあります。とはいえ、合格率は平均して6.5~7%と一桁台に留まっています。

8士業との比較

順位資格名合格率(例年)受験資格
1司法書士3~4%なし
2社会保険労務士4~6%あり
3弁理士6~10%なし
4土地家屋調査士7~9%なし
5行政書士8~15%なし
6税理士12~15%あり
7弁護士22~39%
あり
8海事代理士48%~54%なし
8士業の合格率ランキング

8士業で比べてみると、弁理士試験の難易度がいかに高いのかがわかります。弁理士試験の平均合格率は6~10%です。受験者が100人いたとすると、合格できるのはわずか6~10人ということになります。

アガルートの弁理士講座の口コミ

 アガルートアカデミー弁理士講座は、テキストがわかりやすい、動画講義の内容がわかりやすい という評判・口コミがあります。

(1)Twitter

アガルート弁理士講座がおすすめの方

 弁理士試験においては、『初学者(はじめて学習する方)』か『学習経験者』かは大きな違いがあります。
アガルートアカデミーには、このターゲットの違いが意識されており、どちらのターゲットに対する講座も用意されています。

※アガルートアカデミーは、特に初学者向けの講座に強みがあります。

アガルートアカデミー弁理士講座がおすすめの理由

【1】多機能受講システム

 オンラインWeb講座なので、いつでも、どこでも、何度でも無駄なく弁理士講座の受講ができます。また弁理士の試験勉強を手助けする機能が沢山あります。

  • 倍速再生(速さを8段階から選べ最大3倍速)
  • 音声ファイルをダウンロードできる(ネット環境を気にせず、通勤時にも学習可能)
  • マルチデバイス(パソコン/スマートフォン/タブレット)

【2】講師作成のオリジナルテキスト

 アガルートアカデミーの弁理士講座は、手元に弁理士講座のテキストが届き、スムーズに学習を開始できるため、印刷等の作業が不要です。
知識をインプットする基幹講座はフルカラーとなっており、アイコンや表など見やすくする工夫が随所に散りばめられています。

【3】通信講座だからこその充実のフォロー制度

Facebookグループによる質問対応、定期カウンセリングなど、通信講座でも受験生がしっかりフォローされています。

アガルートの最新情報

2022年合格目標カリキュラム | 受験生応援期間限定30%off

2021年9月9日(木)~2021年12月22日(水)16時00分までの期間限定で、2022年合格目標カリキュラムを30%OFFで受講できます。

  1. 2022年合格目標/弁理士試験/総合カリキュラム
  2. 2022年合格目標/弁理士試験/総合カリキュラム(民法オプションあり)
  3. 2022年合格目標/弁理士試験/短答カリキュラム

更に,以下の対象者の方は各種割引制度(10%~20%OFF)を利用できます

  • 過去のアガルートの弁理士試験対策カリキュラムを受講した方
  • 弁理士試験を受験したことがある方
  • 宅建試験・行政書士試験・社会保険労務士・司法書士試験・司法試験に合格した方
  • 他の予備校・通信講座・スクール等の有料講座で学習した方
  • 家族の方が,アガルートアカデミーの有料講座の受講生の方

2022年合格目標講座の合格特典

以下の講座を受講した方

  1. 2022/弁理士試験/総合カリキュラム
  2. 2022/弁理士試験/総合カリキュラム(民法オプションあり)

対象商品を申込みすると、同一年度であれば、単科講座を含む全ての弁理士試験講座の商品が返金対象となります。
ただし、当該カリキュラムお申込前又は試験日後に申込みした講座、他試験種の対策講座は対象外です。

特典1 支払金額全額返金

試験日までに申込みした弁理士試験対策講座(上記カリキュラム以外の講座の料金も含みます。)の利用料金(実際に支払った料金:ポイントや割引金額を除きます。)を全額返金されます。

特典2 合格お祝い金贈呈

合格お祝い金として,現金3万円が贈呈されます。

Facebookグループによる質問対応、定期カウンセリングなど、通信講座でも受験生がしっかりフォローされています。

無料体験講義・受講相談・パンフレット請求の資格一覧(アガルートアカデミー)

会計・経営・労務関係の資格試験

中小企業診断士 ● 社会保険労務士 ● 国内MBA ● 衛生管理者 ● アクチュアリー 

法律関係の資格試験

司法試験・予備試験 ● 司法書士  ● 行政書士  ● 弁理士

不動産・建築関係の資格試験

宅地建物取引士  ● 土地家屋調査士・測量士補  ● 測量士  ● マンション管理士試験・管理業務主任者試験  ● 賃貸不動産経営管理士試験

その他

公務員 ● 国家総合職


 

資格オンラインについて

「資格オンライン」のサイトをご覧いただきありがとうございます。難関試験といわれる士業の資格取得までの勉強の経験、独立開業に至るまでの経験などを踏まえて資格試験の情報を提供しています。 「資格試験サイト」をご覧の皆様から、就職・転職の情報をサポートしてほしいとの要望が多く、「就職・転職情報」の関連サイト運営もしております。詳細は、「就職・転職サイト」をご覧ください。 当サイトをご覧になられた皆様の試験に合格し、希望の仕事が見つかりますことを心よりお祈り申し上げます。

 

学校の選び方

2021年(令和3年)・2022年(令和4年)合格目標コースが登場!
自分にあったベストスクールを見つけることが資格試験合格への近道です。おすすめの学校の情報を比較し、評判・人気をチェックしましょう!
費用を安く抑えるために独学による資格取得を目指している人は、オンライン通信専門スクール「アガルート」「スタディング」「フォーサイト」「クレアール」「資格スクエア」がおすすめです。

 

学校の選び方独学におすすめのテキストと勉強方法

通学する時間や費用に問題がある人におすすめの独学による勉強方法は、「アガルート」「スタディング」「フォーサイト」「クレアール」「資格スクエア」の利用です。オンライン通信講座に特化することで他校に圧倒的な差をつけた価格設定になっています。また、テキストだけでなく、パソコンやスマホなどでWeb講義も見られますので、他の独学生に差をつけられる勉強方法になります。

 

新型コロナウイルスによる影響

2020年4月8日以降の緊急事態宣言を受け、一時期各資格試験が延期・中止となり、4~6月の試験が概ね8月以降に延期となりました。その後の各資格試験は徐々に通常通りの実施となってきました。

試験が延期等になったことは勉強を頑張ってきた受験生にとって非常に残念なことではありますが、勉強時間が増えたことを前向きに考えるほかありません。

2021年の資格試験については、概ね通常に戻っていますが、各資格試験に関する各団体の受験案内・ホームページ等で日程のご確認をお願いいたします。

一日も早く新型コロナウイルスが終息することをお祈り申し上げます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる