【最新】就職・転職情報

妥協を許さない自己分析と情報が未来を決める!

CHECK NOW

求人情報

資格が活かせる仕事

2020/10/22

司法書士

司法書士とは 司法書士とは、司法書士法に基づく国家資格であり、専門的な法律の知識に基づき登記並びに供託の代理、裁判所や検察庁、法務局等に提出する書類の作成提出などを行う法律事務の専門家として、国民の権利を擁護し、自由かつ公正な社会の形成に寄与することを使命としたものです。 司法書士試験合格後、特別研修を修了し、簡裁訴訟代理等能力認定考査にて認定(合格)を受けた司法書士(認定司法書士)は簡易裁判所の民事事件(訴訟額140万円以下の民事訴訟、民事執行、民事保全、和解、調停)などにおいて当事者を代理することがで ...

資格が活かせる仕事

2020/10/30

弁護士

弁護士とは 弁護士とは、依頼を受けて法律事務を処理することを職務とする専門職であり、弁護士法でその役割を「基本的人権の擁護と社会正義の実現」と規定されています。 弁護士は、活動領域・自由度No.1とも言われ、ますます多岐に渡っていく「争い」の形にあわせて、その活躍の場もどんどん広がっています。 弁護士資格の詳細について 弁護士資格の詳細については、次のページで詳細に解説しています。 弁護士の資格について 弁護士(司法試験・予備試験)の資格試験についての詳細ページです。弁護士(司法試験・予備試験)の受験資格 ...

資格が活かせる仕事

2020/10/22

社会保険労務士

社会保険労務士とは 社会保険労務士(社労士)は、社会保険労務士試験に合格した後、全国社会保険労務士会連合会に備える社会保険労務士名簿に登録された国家資格者です。 社会保険労務士(一般的に略して社労士や労務士とも呼ばれます。)は、企業が経営活動するために重要な人、物、お金のうち人の採用から退職までの社会保険、労働に関する諸問題、さらに年金の相談まで応じる人に関するエキスパートです。 さらに、行政機関への提出書類や申請書等を依頼者に代わって作成すること、個別労働関係紛争調停、あっせん等の解決手続の代理も行いま ...

資格が活かせる仕事

2020/10/22

中小企業診断士

中小企業診断士とは 中小企業診断士は、中小企業診断士の登録等及び試験に関する規則に基づき登録された者で、中小企業の経営診断を行なう専門家のことを指します。 中小企業支援法に基づく国家試験に合格した方が資格保持者として中小企業診断士を名乗ることが可能となっており、同時に中小企業診断士としての業務を行なえるようになっています。 中小企業診断士は経営コンサルタントとして唯一の国家資格と言われます。 中小企業診断士資格の詳細について 中小企業診断士資格の詳細については、次のページで詳細に解説しています。 中小企業 ...

資格が活かせる仕事

2020/10/2

ビジネス会計検定

資格が活かせる仕事

2020/10/2

建設業経理士

資格が活かせる仕事

2020/10/22

税理士

税理士とは 税理士は、税理士法に定められている国家資格で、それを職業とする者のことをいいます。 税に関する唯一の専門家で、租税に関する税務代理・税務書類の作成・税務相談などの業務を行います。 税と会計に関する専門的な知識を使い、納税者の適正な納税を助けるプロフェッショナルとして、様々なフィールドで活躍しています。 税理士資格の詳細について 税理士資格の詳細については、次のページで詳細に解説しています。 税理士の資格について 税理士の資格試験についての詳細ページです。税理士の受験資格、試験科目、資格の取り方 ...

資格が活かせる仕事

2020/10/22

公認会計士

公認会計士とは 公認会計士とは、公認会計士名簿に登録され報酬を得て財務書類を監査または証明することを業としており、会計の専門家の中でも最高峰の資格を有する者です。会計監査 (財務諸表監査)を独占業務とするほかに経理業務やコンサルティング業務、税務業務も行います。 日本国内に「会計」のない会社は存在しません。その「会計」に携わる資格の中で、最高峰と言われるのが「公認会計士」です。 公認会計士資格の詳細について 公認会計士資格の詳細については、次のページで詳細に解説しています。 公認会計士の資格について 公認 ...

資格が活かせる仕事

2020/10/13

簿記

簿記とは 簿記とは、会社・商店が日々行う様々な経済活動(取引等)を、一定のルールに従い帳簿に記録・計算・整理することで経営成績と財政状態を明らかにします。帳簿に基づいて財務諸表と呼ばれる報告書をまとめ、利害関係者(会社とかかわっている全ての人々)に報告するまでの一連の手続き・流れを指します。 日商簿記検定資格は年齢や性別、職業に関わらず誰でも受験することができ、年間50万人以上が受験しており、社会的評価と信頼が厚い資格です。 日商簿記資格の詳細について 日商簿記資格の詳細については、次のページで詳細に解説 ...

© 2020 新卒採用・中途採用の求人情報