財務諸表論

税理士試験において必須科目です。

企業が株主などへの報告書である財務諸表の作成方法と考え方を学習します。

試験は理論と計算に分けて出題されます。

財務諸表論の攻略法

理論は企業に関する考え方について論述式により近年設定又は改訂された基準が出題されやすい傾向にあります。

計算は会社法等の法律等に従って貸借対照表及び損益計算書を同時作成する形式が定番の出題方法です。

簿記論との関連性が強いので、時間に余裕がある場合は同時に受講することで時間短縮になります。