中小企業診断士の1次試験「経営情報システム

まず、情報通信技術(IT)に関する知識が前半の出題の中心です。
公判では、情報システムを経営戦略や企業革新と結び付け、活用できるように理解を深めます。