資格の学校TACの税理士試験|簿記論の直前対策講座

 TACの簿記論の答練は毎ズバリ的中!しっかり解き込みましょう!

簿記論の本試験の特徴

 近年の本試験では次のような特徴があります。

  1. 最新の会計基準から伝統的な論点まで幅広<出題される。
  2. 試験時間の120分では最後まで解ききれないボリュームで出題される。
  3. 学者試験委員の問題では仕訳を書かせる問題が頻繁に出題されている。
  4. 実務家試験委員の問題では実務的な内容が出題され、資料の関連性を把種する力や集計力が問われている。
  5. 答案用紙が3枚以上ある。

TACの簿記論-直前対策講座

 これらの点から次のような税理士の学校TACでは直前対策を行っていきます。
 第1回~第7回直前対策講義では、試験委員対策として、学者及び実務家試験委員の著書や論文等の分析により、出題可能性が高いと思われる論点を深く掘り下げて学習します。
 また、第8回と第9回講義では過去問を取り扱った講義と補助的な論点の学習を進めていきます。
 一方、答練では問題の取捨選択を適切に行い、取るべき箇所で確実に得点をしていくためのテクニックを磨いていきます。
 TACの直前対策によって得点力アップを図り、ぜひ合格の栄冠を勝ち取りましょう。

TACの直前対策講座

・→ 資格の学校TACの直前対策講座

  1. 簿記論(TAC直前対策講座)
  2. 財務諸表論(TAC直前対策講座)
  3. 法人税法(TAC直前対策講座)
  4. 所得税法(TAC直前対策講座)
  5. 消費税法(TAC直前対策講座)
  6. 相続税法(TAC直前対策講座)
  7. 酒税法(TAC直前対策講座)
  8. 事業税法(TAC直前対策講座)
  9. 住民税法(TAC直前対策講座)
  10. 国税徴収法(TAC直前対策講座)
  11. 固定資産税法(TAC直前対策講座)

(参考)
・→ 資格の大原の直前対策講座