税理士の社会公共的使命

税理士は社会公共的使をもって公平な税負担により、住みやすい豊かな暮らしを守ります。
これが、税理士の社会的使命です。

時代に適合した透明な税務行政がなされるよう、公正な立場で、税理士は国への働き掛けをしています。

それらの使命を全うするため「税理士会」という大きな組織の力で日々活動しています。