税理士は申告納税制度の担い手

税理士は、税の専門家として納税者が自らの所得を計算し、納税額を算出する申告納税制度の推進の役割を担います。

正しい税金の知識を持ち、正しい納税の意識を身につけていただくために、税理士はその手助けを惜しみません。

にせ税理士に注意

税金に関する業務は、法律により税理士以外の者は、たとえ無報酬でも行うことができません。
税金の問題は、私たちの暮らしの中の様々な場面に登場します。
無資格者によって思わぬ損害を受けることのないようにご注意ください。