宅建合格のポイント

 宅建合格のポイントは次の5つ!

1.インプットは早期に!

 早い段階で、宅地建物取引士試験を受験する上で必要な基礎知識を徹底的に身に着けます。重要論点に絞ることで必要最低限の知識を無理なく、無駄なく合格に必要な力を身につけましょう。

2.アウトプットで確実に!

 インプットだけでは、本当に宅地建物取引士試験受験の力が付いたかどうかの確認ができません。各科目の理解度のチェックにもなるアウトプットは、定期的に行いましょう!
 その際、学校の実力テストや模試を利用するのが有効です。

3.合格点を狙う!

 宅地建物取引士試験は50問中35問前後の正解で合格が狙えます。
 短期間で合格するためには、50問全問正解を狙うのではなく、合格確実圏の40問正解を狙うのがベストです!
 過去の出題傾向の分析により合格点を狙いましょう!

4.学習の順序に気を付ける!

 法令上の制限・税その他は暗記項目が多く、早い段階で抑えても試験当日までに忘れやすくなります。
 したがって、試験に近い時期に学習するほうが効率的と言えるでしょう。この項目を学習の後半に回すことで効率の良い学習ができます。

5.法改正に気を付ける!

 過去問を解くことは宅地建物取引士受験上有効ですが、欠点は法改正に対応していないことです。
 市販テキストには直近の法改正分が対応していませんので、受験予備校からインプット、アウトプット両方を手に入れることが重要です。