資格試験のロゴ

医療事務資格学校・受験予備校(専門学校)のおすすめランキング

 当サイトの医療事務資格試験学校(受験予備校・専門学校)のおすすめランキング!

[check] 社会人・学生のWスクール向け医療事務資格の予備校
 朝クラス、昼クラス、夜間クラスの通学講座が開設されています。(学校・校舎・科目によります。)

  1. ヒューマンアカデミー<医療事務資格>
  2. 資格の大原<医療事務資格>
  3. 資格の学校TAC<医療事務資格>
  4. 資格スクール大栄<医療事務資格>

[check] 専門学校(医療事務
 高校卒業後の進路として、医療事務資格試験合格を目指す方におすすめの専門学校です。

  1. 大原学園<医療事務資格受験向けの専門学校>

[check] 人気急上昇の通信教育講座
 ユーキャンの医療事務資格講座は通信講座専門のため、講座費用が低価格の設定となっております。そのため、独学で勉強する人にもおすすめです。

  1. ユーキャン<医療事務資格>

医療事務学校の受講費用

 講座費用の金額で圧倒的に差をつけているのはユーキャン。かなり安い費用での受講が可能です。通信教育専門の講座とすることで価格をかなり抑えた価格設定となっております

 医療事務資格試験の勉強をするにあたって、学校によりコースに特色が見られます。
朝・昼だけでなく社会人向けのコースでは夜間にも授業が行われています。
 また、教室講座や通信教育などのコースが用意されていますので、自分の生活スタイルにあったベストスクールを選択しましょう。

 詳しくは各学校・専門学校のパンフレットが資料請求により無料で手に入りますので、ご確認をお願いします。

[check] パンフレットの請求先(無料)
 下記の学校よりパンフレットが無料で請求できます。医療事務資格受験学校のパンフレットが一括してお取り寄せできるように請求ページをまとめました。
 複数請求する場合に便利です。各ページTOPの「資料請求」からお申込み下さい。

通信教育専門の学校(独学にもおすすめ)ユーキャン<医療事務資格>
通学講座の学校
(+通信)
ヒューマンアカデミー<医療事務資格>
資格の大原<医療事務資格>
資格の学校TAC<医療事務資格>
資格のスクール大栄<医療事務資格>
専門学校(医療事務・秘書を目指す人におすすめ)大原学園<専門学校>

※パンフレットに期間限定割引情報などが掲載されていることがありますので、最新のパンフレットを入手しましょう。

 

★通学・通信の学校No.1★【ヒューマンアカデミー】

ヒューマンアカデミー医療事務講座の公式ホームページへ 診療報酬請求事務能力検定試験合格者の5.2人に1人という驚異の合格者数を占めています。資格取得にとどまらず就職・転職サポートが万全なのもおすすめのポイントです。
 通学講座は平日21時まで、土日も開講という忙しい人でも自分スタイルで学ぶことができます。

パンフレット請求(無料)はこちら
 → ヒューマンアカデミー<医療事務>

医療事務資格検定<おすすめの通学講座>

  • 1.医療事務総合+医師事務作業補助コース(未経験者向け)
    • <おすすめポイント>
      ・未経験の方でも安心。基礎から応用まで総合的に学べます。
      ・最難関の「診療報酬請求事務能力認定試験」を含め、最大6つの試験合格を目指せます。
      • 1.目指せる試験・資格
        ・診療報酬請求事務能力認定試験
        ・医科2級医療事務実務能力認定試験
        ・2級医療秘書実務能力認定試験
        医療事務OA実務能力認定試験
        ・電子カルテオペレーション実務能力認定試験
        ・医師事務作業補助者実務能力試験
      • 2.目指せる仕事
        ・レセプト(診療報酬明細書作成)業務
        ・OA入力業務
        ・会計、受付業務
        ・外来病棟クラーク業務
        ・ドクターズクラーク業務
  • 2.医療事務総合コース(未経験者向け)
    • <おすすめポイント>
      ・未経験の方でも安心。基礎から応用まで総合的に学べます。
      ・最難関の「診療報酬請求事務能力認定」を含め、最大5つの試験合格を目指せます。
      • 1.目指せる試験・資格
        ・診療報酬請求事務能力認定試験
        ・医科2級医療事務実務能力認定試験
        ・2級医療秘書実務能力認定試験
        医療事務OA実務能力認定試験
        ・電子カルテオペレーション実務能力認定試験
      • 2.目指せる仕事
        ・レセプト(診療報酬明細書作成)業務
        ・OA入力業務
        ・会計、受付業務
        ・外来病棟クラーク業務
        ・ドクターズクラーク業務
  • 3.医療事務講座(医科)+W資格受験対策コース(未経験者向け)
    • <おすすめポイント>
      ・未経験の型でも安心。現場で必須となる知識・スキルを実践的に学びます。
      ・最難関の「診療報酬請求事務能力認定試験」を含め、最大3つの資格取得を目指せます。
      • 1.目指せる試験・資格
        ・診療報酬請求事務能力認定試験
        ・医科2級医療事務実務能力認定試験
        ・2級医療秘書実務能力認定試験
      • 2.目指せる仕事
        ・レセプト(診療報酬明細書作成)業務
        ・会計、受付業務
        ・外来病棟クラーク業務
  • 4.医療事務講座(未経験者向け)
    • <おすすめポイント>
      ・初めての方にオススメの講座
      ・現役のプロフェッショナルが現場直結のスキル・ノウハウを丁寧に指導。
      ・ライフスタイルにあわせて学び方を選べる
      • 1.目指せる試験・資格
        ・診療報酬請求事務能力認定試験
      • 2.目指せる仕事
        ・レセプト(診療報酬明細書作成)業務
        ・会計、受付業務
        ・外来病棟クラーク業務
  • 5.診療報酬請求事務能力認定対策講座(経験者向け・未経験でもOK)
    • <おすすめポイント>
      医療事務の最難関試験「診療報酬請求事務能力認定検定」の合格を目標にした講座です。
      • 1.目指せる試験・資格
        ・診療報酬請求事務能力認定試験
      • 2.目指せる仕事
        ・レセプト(診療報酬明細書作成)業務
        ・会計、受付業務
        ・外来病棟クラーク業務
  • 6.医療秘書検定対策講座(未経験者向け)
    • <おすすめポイント>
      ・医療現場で活かせる知識とマナーを習得し、認定試験合格を目指す。
      ・合格率が高いのがヒューマンアカデミーの実績。
      • 1.目指せる試験・資格
        ・2級医療秘書実務能力認定試験
      • 2.目指せる仕事
        ・会計、受付業務
        ・外来病棟クラーク業務
  • 7.医事OA講座(経験者向け・未経験者でもOK)
    • <おすすめポイント>
      医療事務の「応用」、OAスキルを勉強します。
      ・講座修了後、さらなるスキルアップへの道が拓けます。
      • 1.目指せる試験・資格
        医療事務OA実務能力認定試験
      • 2.目指せる仕事
        ・レセプト(診療報酬明細書作成)業務
        ・OA入力業務
        ・会計、受付業務
        ・電子カルテ管理業務
        ・外来病棟クラーク業務
  • 8.電子カルテオペレーション講座(経験者向け・未経験者でもOK)
    • <おすすめポイント>
      ・医療現場と同じシステムを教育用ソフトで再現
      ・一歩先行く認定試験合格でスキルを証明。
      • 1.目指せる試験・資格
        ・電子カルテオペレーション実務能力認定試験
      • 2.目指せる仕事
        ・電子カルテ管理業務
  • 9.ドクターズ医療クラーク養成コース(医師事務作業補助者養成)(未経験者向け)
    • <おすすめポイント>
      ・未経験者から最短ルートで医療現場へ。就職に有利なスキルの照明を取得<合格保証制度>
      • 1.目指せる資格・試験
        ・医師事務作業補助者実務能力認定試験
      • 2.目指せる仕事
        ・ドクターズクラーク業務
  • 10.ドクターズ医療クラーク養成講座上級(経験者向け・未経験者でもOK)
    • <おすすめポイント>
      ・経験者、有資格者向けのコースです。合格保証制度で合格までサポートします。
      • 1.目指せる試験・資格
        ・医師事務作業補助者実務能力認定試験
      • 2.目指せる仕事
        ・ドクターズクラーク業務
  • 11.医療事務接遇実践講座(経験者向け・未経験者でもOK)
    • <おすすめポイント>
      ・医療機関の接遇場面をロールプレイング指導。
      ・全国医療福祉教育協会認定講座
      • 1.目指せる試験・資格
        ・全国医療福祉教育協会認定 医療事務接遇実践講座終了認定証
      • 2.目指せる仕事
        ・会計、受付業務
        ・外来病棟クラーク業務

「ヒューマンアカデミー」の教室講座

北海道札幌市「札幌校」・宮城県仙台市「仙台校」・新潟県新潟市「新潟校」・栃木県宇都宮市「宇都宮校」・埼玉県さいたま市「大宮校」・東京都新宿区新宿「新宿校」・東京都中央区銀座「銀座校」・東京都立川市「立川校」・神奈川県横浜市「横浜校」・千葉県千葉市「千葉校」・千葉県柏市「柏校」・静岡県静岡市「静岡校」・愛知県名古屋市「名古屋校」・大阪府大阪市中央区「大阪心斎橋校」・大阪府大阪市北区「大阪梅田校」・大阪府大阪市阿倍野区「天王寺校」・兵庫県神戸市中央区「三宮校」・京都市中京区「京都校」・奈良県奈良市「奈良西大寺校」・和歌山県和歌山市「和歌山校」・岡山県岡山市「岡山校」・広島県広島市「広島校」・香川県高松市「高松校」・愛媛県松山市「松山校」・福岡県福岡市中央区「福岡校」・福岡県北九州市小倉北区「北九州小倉校」・熊本県熊本市中央区「熊本校」・鹿児島県鹿児島市「鹿児島校」・沖縄県那覇市「那覇校」

医療事務資格検定<おすすめの通信講座>

  • 1.医療事務講座(合格保証付き)
     初心者でも安心して勉強開始できるようご用意した「入門DVD」を視聴することで、その後のテキスト勉強がスムーズに進められます。基本となる資格は医療保険学院認定の「医療保険士」。医療事務の基本である診療報酬請求業務のプロに与えられる称号です
  • 2.医療事務(合格保証付き)+医事OA講座
     医療事務講座(合格保証付き)と医療事務コンピュータ講座のセットです。基本の医療事務を身に付けた後、さらなるスキルアップや現場のスキルアップを目指し、医療事務ソフトを使いこなすためのカリキュラムに取り組みます。
  • 3.医療事務コンピュータ講座
     基本の医療事務を身に付けた経験者のキャリアアップや現場で医療事務ソフトを使いこなすための講座です。現場の医療事務ソフトを教育用にアレンジした教材を使用しているので1日20分からの勉強で専門スキルが身につきます。
     *本講座の受講には、医療事務講座修了または実務経験レベルが必要です。
  • 4.医療事務総合講座(合格保証付き)
     診療報酬請求業務を正確に速くこなせるよう、医療保険制度のしくみとレセプト作成を学びます。本講座修了時には「医療事務」「医療秘書」「医療事務コンピュータ」「電子カルテオペレーション」と医療のスペシャリストの証となる試験を目指します。
  • 5.診療報酬請求事務能力認定試験対策講座
    • 初級者コース
       本講座は、医療事務講座(合格保証付き)と診療報酬請求事務能力認定試験対策講座(上級者コース)のセット講座です。
    • 上級者コース
       合格率が毎年3割と難易度が高いこの試験に合格するために、過去の出題例を研究して作成されたテキスト・DVDで学べます。
  • 6.調剤事務(合格保証付き)+調剤事務コンピュータ講座
     調剤薬局の受付、薬剤料等の算定、レセプト作成などを行う調剤報酬請求事務は初心者の方にもオススメです。本講座では、「医療保険調剤報酬事務士」の資格取得を目指します。調剤レセプトコンピュータを再現したソフトをCD-ROM教材で学べます。
  • 7.電子カルテオペレーション講座
     現場で使用されている電子カルテをご自宅のパソコンで勉強可能な教育用ソフトとして再現した、業界初の通信講座です。電子カルテオペレーション業務だけでなく、医療連携・統計業務に至るまでの管理者の基礎も学べます。
  • 8.看護助手講座
     看護助手の仕事は、看護師が行う医療行為以外の業務をサポートする仕事です。平成22年より診療報酬に看護補助者体制加算が加わり、医療従事者としての看護助手のポジションや役割が明確になるとともに、病院側からの看護助手の求人ニーズは高まりを見せています。
  • 9.介護保険請求事務講座
     超高齢社会に不可欠な介護保険請求事務。医療機関及び介護施設の経営に直結する重要なスキルのため就職に有利です。介護給付明細書の作成手順を学ぶほか、現場で使用される介護事務コンピュータを再現したCD-ROM教材を使い、即戦力を育てます。
  • 10.DPC請求事務講座
     入院時の病名と症状、それらに対する治療を、厚生労働省が定める1日あたりの金額で計算するDPC支給制度「診断群分類による包括診療報酬制度」の正しい理解と、現場で即戦力となる請求業務を勉強します。
  • 11.歯科助手講座
     歯科助手は、治療器具の準備、片付け、洗浄、消毒が主な仕事です。それ以外に業務範囲はとても広く、受付業務、会計業務を含め、歯の詰め元を練ったり、歯の型をとるための石膏を用意したり、患者様のお口に触れる治療行為以外の業務全般を任されています。当該講座では、今歯科助手に求められていることを踏まえ、医院内のすべてのことが把握できるように作成されたテキストと、お仕事の実演を収録したDVDで勉強します。

★通学の学校No.2★「資格の大原」

大原医療事務講座の公式ホームページへ 医療系に力を入れている大原だからこその充実した設備環境と実践的な演習がおすすめの理由です。長期の病院実習、病院と同じ施設を使った実習など、即戦力として役立つ実習授業を豊富に設けられています。
 大手の専門学校だけあって、豊富なコースが準備されています。

パンフレット請求(無料)はこちら
 → 資格の大原<医療事務>

<映像通学講座・通信講座>

  • 1.入門(3級)コース
    • <おすすめポイント>
       診療報酬算定の基礎知識を身に付けられます。
      • 1.資格取得目標
        医療事務(医科)能力検定試験3級
      • 2.主な就職先
        ・クリニック
        ・診療所 等
  • 2.クリニック(3級・2級)コース
    • <おすすめポイント>
      クリニック、診療所等で活躍できる知識を習得できます。
      • 1.資格取得目標
        医療事務(医科)能力検定試験3級
        医療事務(医科)能力検定試験2級
      • 2.主な就職先
        ・クリニック
        ・医院
        ・診療所 等
  • 3.総合・大学病院(3級・2級・1級)コース
    • <おすすめポイント>
       幅広い医療機関で活躍できる、医療事務の知識を身に付けられます。
       同受験対策期間内に3級と2級の勉強をすることにより、同時受験が可能になります。
      • 1.資格取得目標
        医療事務(医科)能力検定試験3級
        医療事務(医科)能力検定試験2級
        医療事務(医科)能力検定試験1級
      • 2.主な就職先
        ・大学病院
        ・総合病院
        ・クリニック
        ・診療所
        ・医院
        ・一般病院 等

<昼間通学コース/男女>

  • 1.専門課程 医療事務コース(1・2年制)
    • 対象者
       高校・大学・短大卒業、フリーター対象
    • 専門課程ならではメリット
      ・病院と同じ環境で思いっきり実習が可能
      ・担任制で内定までを完全サポート

「資格の大原」の教室講座

  • 北海道・東北
    • 札幌校・函館校・盛岡校・仙台校
  • 関東・信越
    • 東京水道橋校・池袋校・早稲田校・新宿校・飯田橋校・町田校・立川校・中大駅前校・横浜校・相模大野教室・日吉校・千葉校・津田沼校・柏校・水戸校・大宮校・草加教室・宇都宮校・高崎高・新潟校・長野校・松本校
  • 東海・北陸
    • 富山校・金沢校・福井校・名古屋校・津校・岐阜校・浜松校・静岡校・沼津校
  • 関西・四国
    • 大阪校(新大阪)・難波校・梅田校・梅田校ライセンススクエア・神戸校・京都校・和歌山校・姫路校・愛媛校
  • 九州・沖縄
    • 福岡校・小倉校・大分校・宮崎校・沖縄校

「資格の大原」の通信講座(通信教育)

 資格の大原の医療事務講座では、WEB通信講座、DVD通信講座などの通信教育講座も充実しており、WEBで申込みができます。
 WEB通信講座はiPadなどのタブレットでも受講できるようになりました。専門学校等へ通えない人におすすめです。

診療報酬請求事務能力認定試験の概要

 診療報酬請求事務に特化した試験です。合格率は25%〜30%であり、やや難しいレベルとなります。

  • 試験日 
     年2回(7月、12月)、日曜日または祝日
  • 試験地
     札幌市、仙台市、さいたま市、千葉市、東京都、横浜市、新潟市、金沢市、静岡市、名古屋市、大阪府、岡山市、広島市、高松市、福岡市、熊本市、那覇市  
  • 受験資格 受験資格に制限はありません。
  • 試験内容 医科と歯科に分け、それぞれ学科試験と実技試験を行う。

試験科目

学科試験

1.医療保険制度等・公費負担医療制度の概要
2.保険医療機関等・療養担当規則等の基礎知識
3.診療報酬等・薬価基準・材料価格基準の基礎知識
4.医療用語及び医学・薬学の基礎知識
5.医療関係法規の基礎知識
6.介護保険制度の概要

実技試験

 診療報酬請求事務の実技

合格率

  1. 医科38.7%
  2. 歯科34.3%
    (43回試験)

受験料 7,500円

 詳細情報 財団法人日本医療保険事務協会

医療事務とは?

 病院をはじめとする医療機関のさまざまな場所で活躍する医療事務。超高齢化社会をむかえ、国民医療費も年々増加している現代においてニーズが高まり続けています。
 医療機関の顔的存在となる「受付」や、医療機関の経営面を支える要となる「診療報酬請求業務」など、あらゆるセクションで医療事務の力は求められます。医療事務は医療の現場に必要不可欠な仕事です。

医療事務資格とは?

 幅広い実践的な知識と技術を身につけ、医療現場で本当に医療事務を活かすことができるかどうかを示す資格です。医療事務の仕事を目指す人にとって就職・転職に最も有利な資格です。

医療事務資格の活動フィールド

医事課で【総合レセプト(診療報酬明細書作成)業務】

 病院経営の要となる重要なお仕事です。医療事務の代表的な仕事と言えるでしょう。患者さまに行われた診療、投薬、処置などを漏らさず保険請求できるように、レセプト(診療報酬明細書)を作成・点検・発行します。診療内容を点数に置き換えて計算し、保険者に請求するための書類を作成する、医療機関の経営に関わる重要な業務です。知識、正確さ、スピードが求められます。現在では多くの医療機関がコンピュータでレセプトを発行・チェックします。

会計窓口で【会計業務】

 診察や治療を終えた患者様の診療の内容をカルテから読み取り、診療点数の算定をして診療費の計算や会計を行います。具合の悪い患者さんをお待たせしないよう迅速に、そして間違いのないようしっかり確認をして正確に行うことが重要です。「お大事に・・・」やさしい気遣いもあると患者様がほっとできます。

 公的な医療制度や保険制度などについての患者様からの質問にメディカルソーシャルワーカー的な立場から回答する場合もありますので、会計知識、保険制度、診療報酬制度等の知識も求められます。

総合受付で【受付業務】

 医療機関を訪れた患者さまが最初に立ち寄るのが総合受付です。保険証の受取りや確認、各診療科への案内、患者さんの情報登録、診察券の発行、次回の予約の確認などを行います。医療機関の「顔」とも言えるセクションですので、患者さまに対する気遣いや接遇マナーも大切になります。
 「本日はいかがなさいましたか?」ほっとさせる笑顔でお出迎えされたことはありませんか?受付は、最初に患者さんに接する、医療機関の「顔」とも言える重要な業務です。

診療科で【各科受付業務】

 各診療科の窓口で、総合窓口からの届くカルテの受取りや診療後の検査の準備、処置伝票の作成や発行をします。また、診察順序の管理や患者さまの呼び出しなど、診察がスムーズに行われるよう気を配ることが重要です。

カルテ室で【カルテ管理業務】

 病院において重要な書類であるカルテを管理し、それらを診察室や医事課、医局などさまざまなセクションへとどけるお仕事です。最近では、診療記録のチェックやカルテ情報のデータ化も行いますので正確さが求められます。

診療科で【医師事務作業補助者業務】

 医師が医療行為に専念できるよう、カルテや処方せんの記載代行、定型的な診療文書内容の患者さまへの説明、学会発表等に使用する資料作成など、医療行為以外の事務作業をサポートします。医療の質向上のため、近年注目されているお仕事です。

医局で【医局秘書業務】

 医療秘書のうち、医師らが待機する医局内で秘書としてサポートする人を医局秘書と呼びます。スケジュール管理、学会準備、資料や書類の作成・整理、電話応対、連絡係など多様な業務をこなします。秘書能力の他にも、担当診療科の専門知識も必要です。

ナースステーションで【病棟クラーク業務】

 入退院の手続きや入院患者さまの診療内容の記録、病棟内の管理、看護記録の整理などを行い、看護師の右腕として各病棟のナースステーション内で働きます。患者さまやご家族、医師、看護師などとのコミュニケーションも求められます。

調剤薬局・保険薬局で【調剤事務業務】

 調剤薬局の受付をはじめ、薬剤・調剤料の算定、調剤録やレセプト(調剤報酬明細書)の作成を行います。病気や薬の種類など、幅広い知識が求められます。

介護福祉施設で【介護保険請求事務業務】

 介護保険法に基づき、施設利用者さまへ提供したサービスなどを市町村などの保険者に請求するお仕事です。医療事務の知識はもちろん、介護の専門知識も必要です。

医療機器メーカーで【医療システムインストラクター業務】

 レセプト作成ソフトなどを医事現場に導入する際のデモンストレーションや、導入支援としてのインストラクター、サポート業務等を行います。 

医療事務資格はこんな方におすすめ

 女性が輝く社会の実現は、政府の成長戦略の一つにもなっています。
しかし、結婚・出産・育児などでライフスタイルが大きく変化する女性にとって、どうやってお仕事を続けていくかは大きな悩みとなっています。そんな女性にもおすすめな仕事が「医療事務」です!

  1. 結婚や出産によるブランクが不安。年齢に関係なく就職できる資格がほしい!
     幅広い年齢層が勤務していることも医療事務の特色の一つです。未経験でも、基礎知識の学習をしていればチャレンジできる求人が多く、学習もしやすいのが魅力。誰にでも「手に職」のチャンスがあることが人気の秘密です。また、出産・育児や介護などで一度お仕事を離れることがあっても、経験やスキルを活かして再就職しやすいのも魅力。
  2. 就職難の今だからこそ難関資格で差をつけたい!
     医療分野は人間が生きている限り必要不可欠な仕事なので、景気の波に左右されず、安定した求人ニーズが望めます。さらに、体力勝負の仕事ではないので年齢を重ねても無理なく続けることができ、生涯の仕事とすることが可能です。
  3. 家庭と仕事の両立ができる働き方を選びたい!
     医療事務スタッフの勤務形態は多種多様です。
    もちろん、職場である医療機関の募集条件にもよりますが、正社員から契約社員、派遣社員、パートタイム、アルバイトまで自分の生活ペースに合わせて仕事ができることが大きな魅力です。ライフスタイルに合った働き方をしやすい仕事と言えるでしょう。
  4. 地域に根ざした病院で、正社員として働きたい!
     職場となる医療機関は大学病院から街の病院や診療所、歯科医院までさまざま。しかも全国各地に開設されていて、今や全国の歯科医院数はコンビニの数を上回るというデータもあるほど。これなら急な引越や家族の転勤があっても安心です。
  5. 仕事のやりがいを実感したい!
     医療分野は人の生命にかかわる社会貢献度の高い仕事です。医療事務スタッフも患者さんへの応対を通して、医療を裏から支える重要な役割を果たしています。毎日、医療現場に触れる中で、大きなやりがいを感じることができるはずです。
  6. 雰囲気や通勤距離を考えながら自分に合った医療機関で働きたい!

医療事務資格検定合格後、働いている先輩たちの口コミ

ヒューマンアカデミーの口コミ

  • 結婚を機に自分らしく働ける医療事務に異業種から転職しました。
     医療業界は未経験だったため、基礎から資格取得、そしてOAの勉強もできる総合口座でしっかり学ぼうと思い学校を選びましたが、講座に入って少しするとクリニックに勤めることができました。通学コースは疑問をすぐに先生に質問して解決でき、クラスの仲間と情報交換できる環境が良かったです。
     これから受講されるのであれば、絶対に通学コースがおすすめです!すぐに疑問を解決できますし、少人数・クラス担任制なので学生時代のような感覚で、仲間と助け合いながら同じ目標へ進んでいける点がいいと思います。
  • 授業は5~10人の少人数制で、わからないことがあればすぐに先生に聞けました、仲間ともすぐに打ち解けて同じ目標を目指して頑張れたので学生時代を思い出しました。
     未経験から始めたので資格があっても未熟ですし、わからないことはたくさんあります。日々勉強をさせてもらっているような感覚です。資格は通過点にすぎません、どんどん前に進んで頑張ってください。
  • 医療事務の仕事は覚えることがたくさんあり、大変なこともりますがその分だけどんどん医療の知識が身についていくので自分や家族、回りの人の為にもなると思いますし、毎日成長を感じられるやりがいのある仕事です。
     自分一人で合格を目指すのは難しいと思います。質の高い授業と熱心なプロの先生、クラスメイトに恵まれ楽しく学ぶことができました。就職部もたくさん活用して夢をかなえてほしいです。
  • 講座で学ばなければ仕事についていけなかったと思うし、自信につながっています。
  • 医科点数表を使って学び、「読み解く力」を養えたことは資格とともに自信になりました。
  • 医療事務講座は、生涯を通して学びながら働ける、充実した職場を勝ち取れる講座です。
  • 学校で基礎をしっかり学べたので、現場で困ることがありません。先生、スタッフの皆さんに感謝の毎日です。

資格の学校大原ーの口コミ

  • 学校のテキストは要点がまとまっていて、理解しやすかった!
     文章の説明だけだとわかりにくいところも図解や欄外の補足説明があったおかげで理解しやすく、集中して授業を受けることができました。問題集も復習用だけでなく検定対策用もあったため、実際の試験の蛍光を把握することができ、落ち着いて本番の試験に臨むことができました。
     特に、検定対策問題集は本番の試験と似ているので、問題慣れをする意味でも試験前までにしっかりと終わらせたことが合格につながったと思います。
  • 講師が親切に的確に指導をしてくれました!
     学校の講師は親切に的確に指導をしてくれました。難しい問題や分からない箇所も丁寧に教えてくれたのでわかりやすかったです。また勉強のことで私が悩んでいるときにも親身になって応えてくれたので、講師のことを信頼して授業に参加でき、結果として合格ができたと思います。
     今では総合病院でクラークとして働いてます。
  • ミニテストで一日の復習が出来るので良かった!
     毎回の授業後に一日の講義の内容についてのミニテストがあり、勉強内容の復習になりとても良かったです。勉強カリキュラム通りに進めることにより、自然と実力が身についていくことが実感でき、また講義の最後に講師からの一言で励まされ勉強を続けることができました。

パンフレットの請求先(無料)

 下記の学校よりパンフレットが無料で請求できます。医療事務資格受験学校のパンフレットが一括してお取り寄せできるように請求ページをまとめました。
 複数請求する場合に便利です。各ページTOPの「資料請求」からお申込み下さい。

通信教育専門の学校(独学にもおすすめ)ユーキャン<医療事務資格>
通学講座の学校
(+通信)
ヒューマンアカデミー<医療事務資格>
資格の大原<医療事務資格>
資格の学校TAC<医療事務資格>
資格のスクール大栄<医療事務資格>
専門学校(医療事務・秘書を目指す人におすすめ)大原学園<専門学校>

※パンフレットに期間限定割引情報などが掲載されていることがありますので、最新のパンフレットを入手しましょう。